ヤノデータバンク(YDB) > レポート一覧・検索 > 2009年版 韓国太陽光発電市場の現状と展望

2009年版 韓国太陽光発電市場の現状と展望

バリューチェーン別材料・部材の市場規模、シェア、コストなど、韓国太陽光発電市場について市場調査を実施した。

発刊日 2009年08月27日 体裁 167頁
資料コード C51103000 PDFサイズ
カテゴリ 環境・エネルギー、自動車、機械、エレクトロニクス
調査資料価格 129,600円(税込)~    価格表を開く
書 籍 定価  129,600円   ( 本体  120,000円   消費税  9,600円  )

調査資料をご購入される際は、YDB会員(または無料で登録可能なYRI Webメンバー)ログインをお願い致します。
※書籍のみのご購入はFAXまたはメールにてご注文いただけます。

資料閲覧開始 閲覧室: 2009/10/27~ コピーサービス
開始日と料金
(価格は税抜)
閲覧室: 2009/10/27~ 700円/頁
YDB eLibrary
(YDB eLibraryプラス) 2010/02/27~
(スタンダード) 2010/08/27~
電話・ウェブサイト:
2009/10/27~ 1,200円/頁
2009/11/27~ 700円/頁

ご案内■

こちら資料の韓国語版もございます C51115800『2009年版韓国太陽光発電市場の現状と展望(韓国語版)』

目次

  YDB会員ログインをしていただきますと、さらに詳しい目次をご覧いただけます。

2
5
10
15
【表】韓国政府の新・再生エネルギーの総投資計画
16
18
19
20
21
23
24
26
28
29
35
■【図】韓国太陽光産業のバリューチェーン別の工場立地図
39
■韓国におけるバリューチェーン別主要参入(見込み含む)メーカー一覧
40
■韓国太陽光発電産業のバリューチェーン別のメーカー生産能力・生産量・内需の推移と生産能力に対する比率
41
・OCI(旧・東洋製鉄化学)が先行、LGグループやサムスングループも新規参入へ
42
◇ポリシリコン生産及び増強スケジュール動向
44
54
55
71
76
77
・当面はバルク型モジュールが主導、薄膜系は初期段階
81
92
(2)受配電盤
94
(3)モニタリングシステム
95
韓国におけるポリシリコンのパイオニア・世界5位以内の生産能力構築が目標
99
2009年12月よりポリシリコンの量産開始・系列会社への供給のほかに米企業と長期契約も
102
米・サンパワーが出資するウンジングループのポリシリコンメーカー・2010年Q3から量産開始
104
親会社のKCCとは製法を棲み分けながら・2010年5月よりポリシリコンの量産開始
106
米・サンパワーとの合弁によるインゴットメーカー・総生産量の80%を同社向けに販売
108
韓国太陽光用インゴットのパイオニア・生産性と価格競争力で優位なポジション
111
主力は多結晶インゴットとウェハー、今後は単結晶ウェハーも生産へ
115
OCI系列で単・多結晶インゴット・ウェハー事業を展開
118
多結晶インゴットの1t/batch級の製造設備を開発中
121
ポリシリコンからモジュールまで一貫生産体制を構築・価格競争力での優位性で世界モジュール市場でのシェア拡大を図る
124
生産設備のエンジニアリング技術を有する韓国太陽電池のパイオニア
128
セルの生産販売に並行してセル製造設備の生産販売も手掛ける
131
インゴット・ウェハーからモジュール、インバーターまで垂直統合推進
134
モジュールの生産・販売から発電所施工まで手掛けるキョンドン都市ガス子会社
137
バルク型モジュールは15年の歴史による高い信頼性を誇る・発電所施工の実績も高まる
140
独・ソーラーワールドAGとの合弁によるモジュール専門メーカー・2012年までに1GW/年への増強も
144
3kW級~250kW級まで生産するインバーター専門メーカ・韓国では確固たる基盤を築く
148
3kW級インバーターで強み、全品目が無変圧器タイプ
152
インバーターメーカーと施工会社にウェブモニタリングシステムを販売
156
[参考資料]モジュール・インバーター認証現況
160

ページTOP ↑

Copyright© 1995- Yano Research Institute Ltd.All rights reserved.