ヤノデータバンク(YDB) > レポート一覧・検索 > 2009 多機能・複合型/複写機・プリンタ・FAX市場の実態と展望

2009 多機能・複合型/複写機・プリンタ・FAX市場の実態と展望

従来、底堅い市場であると言われてきたオフィス事務機器市場であるが、景気後退の影響を受け、マイナス成長となっている。2008年度は特異点であるとしても、引き続き、成長の鈍化が懸念される。

発刊日 2009年08月26日 体裁 214頁
資料コード C51108000 PDFサイズ
カテゴリ 情報通信
調査資料価格 108,000円(税込)~    価格表を開く
書 籍 定価  108,000円   ( 本体  100,000円   消費税  8,000円  )

調査資料をご購入される際は、YDB会員(または無料で登録可能なYRI Webメンバー)ログインをお願い致します。
※書籍のみのご購入はFAXまたはメールにてご注文いただけます。

資料閲覧開始 閲覧室: 2009/10/26~ コピーサービス
開始日と料金
(価格は税抜)
閲覧室: 2009/10/26~ 600円/頁
YDB eLibrary
(YDB eLibraryプラス) 2010/02/26~
(スタンダード) 2010/08/26~
電話・ウェブサイト:
2009/10/26~ 1,200円/頁
2009/11/26~ 600円/頁

目次

  YDB会員ログインをしていただきますと、さらに詳しい目次をご覧いただけます。

3
4
8
・速度を訴求した買い増しと集約化によるリプレイス
24
・ネット販売の強化が重要
25
(1)プリンタ/スキャナ/FAX機能の搭載状況
26
(2)カラー機ではプリント機能が標準搭載
26
26
43
53
(1)不況を乗り切る為にはソリューション対応が不可欠である
67
68
(3)ドキュメントソリューション戦略の構築、及び今後の展開
95
(3)ドキュメントソリューション戦略の構築、及び今後の展開
105
113
120
126
133
142
149
159
167
(3)ドキュメントソリューション戦略の構築、及び今後の展開
174
179
181
182
188
(1)ECMソリューションの基本概念
195
(2)ユーザ調査の概要
196
(3)社内の情報活用における課題
198
(4)内部統制への対応
200
(5)文書電子化の実態
202
(6)文書電子化の目的
203
(7)ECMソリューションの導入状況
204
(8)導入の目的/経緯
206
(9)ECMソリューションによる課題解決
207
(10)導入しているソリューションベンダ
209
(11)文書管理/コンテンツ管理の手段(ECMソリューション導入企業)
211
(12)ECMソリューション未導入企業の実態
212

ページTOP ↑

Copyright© 1995- Yano Research Institute Ltd.All rights reserved.