ヤノデータバンク(YDB) > レポート一覧・検索 > 2010年版 バイオマーカー市場の将来展望

2010年版 バイオマーカー市場の将来展望

ヒトゲノムの完全解読以降、ポストゲノムの時代に入り、ゲノム解読の成果を医療に応用する動きが活発化しているのは周知の通りです。 科学技術の急速な進化・発展と各個人の自身の健康に対する意識の高まりを背景に、いわゆる「個の医療」に関心が寄せられると共にその実現が具体的に目標化されてつつあるのが現況です。 バイオマーカーは、この個別化された医療を実施する上で、健康状態・病態・遺伝的特性など各個人レベルの健康情報を把握する点に置いて「個の医療」の基礎をなすものであり、近年多くの研究成果が得られてきております。特に、バイオベンチャーを始めとするバイオ関連企業の収益源としても有望視されており、バイオ関連の事業家サイドにおいても開発ニーズは高いものがあり、最も注目されているバイオビジネスの1つといっても過言ではないでしょう。 本調査レポートでは、このバイオマーカーに着目し、特に現在は自由診療扱いではあるものの、高い消費者(患者)ニーズが想定される疾患・機能に関するバイオマーカーにスポットをあて、その市場実態を明らかにしつつ、市場の今後を予測・展望いたしました。

発刊日 2010年06月30日 体裁 102頁
資料コード C51108800 PDFサイズ
カテゴリ ヘルスケア、医療、医薬、介護、医療機器
調査資料価格 162,000円(税込)~    価格表を開く
書 籍 定価  162,000円   ( 本体  150,000円   消費税  12,000円  )

調査資料をご購入される際は、YDB会員(または無料で登録可能なYRI Webメンバー)ログインをお願い致します。
※書籍のみのご購入はFAXまたはメールにてご注文いただけます。

資料閲覧開始 閲覧室: 2010/08/30~ コピーサービス
開始日と料金
(価格は税抜)
閲覧室: 2010/08/30~ 800円/頁
YDB eLibrary
(YDB eLibraryプラス) 2010/12/30~
(スタンダード) 2011/06/30~
電話・ウェブサイト:
2010/08/30~ 1,500円/頁
2010/09/30~ 800円/頁

目次

  YDB会員ログインをしていただきますと、さらに詳しい目次をご覧いただけます。

3
<バイオマーカーの種類、分類>
【図】創薬におけるバイオマーカーのカテゴリー
4
13
31
<ナショナルプロジェクト>
31
67
【表】製品・サービス動向<システム、技術>
67
【表】製品・サービス動向<罹患リスク・体質診断>
74
【表】製品・サービス動向<検査受託>
81
【表】製品・サービス動向<その他>
83
・アジレント・テクノロジー 株式会社
87
・株式会社 アデランス
87
・アプライドバイオシステムズジャパン 株式会社
87
・イーピーエス 株式会社
88
・株式会社 医学生物学研究所
88
・イルミナ 株式会社
89
・株式会社 グライエンス
89
・コスモ・バイオ 株式会社
90
・株式会社 サードウェイブジャパン
90
・株式会社 サイトクオリティ-
90
・株式会社 サインポスト
91
・シミック 株式会社
91
・G&Gサイエンス 株式会社
91
・株式会社 ジーンサイエンス
92
・株式会社 J-Bio 21
92
・ジェネシスヘルスケア 株式会社
93
・ジェノミディア 株式会社
93
・株式会社 ジナリス
94
・タカラバイオ 株式会社
94
・株式会社 ダナフォーム
95
・株式会社 DNAチップ研究所
95
・株式会社 ハーセリーズ・インターナショナル
95
・株式会社 ハプロファーマ
96
・株式会社 バイオマーカーサイエンス
96
・バイオ・ラッド ラボラトリーズ 株式会社
97
・ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ 株式会社
97
・株式会社 ビー・エム・エル
97
・株式会社 ファルコバイオシステムズ
98
・フィルジェン 株式会社
98
・プロテノバ 株式会社
99
・株式会社 プロトセラ
99
・株式会社 ペルセウス プロテオミクス
100
・三菱化学メディエンス 株式会社
100
・株式会社 メディビック
101
・株式会社 メディビックファーマ
101
・株式会社 モレキュエンス
101
・ロシュ・ダイアグノスティックス 株式会社
102

ページTOP ↑

Copyright© 1995- Yano Research Institute Ltd.All rights reserved.