ヤノデータバンク(YDB) > レポート一覧・検索 > 日系食品メーカーのASEAN・中国地域における原材料供給・調達、受託製造戦略

日系食品メーカーのASEAN・中国地域における原材料供給・調達、受託製造戦略

日本の食品市場は縮小が見込まれ、企業を持続的に発展させるうえで、海外展開は選択肢の一つである。日系食品メーカーは、海外進出で調達・生産・販売の一連の行程を、どのような体制で行っているのか。①調達:日本食品メーカーとしての付加価値である品質をどう確保し、原材料・素材を調達しているか。②生産:自社工場生産か、委託生産か。そして、現地生産の品質、生産コストをどう評価しているか。③販売:海外生産した製品を、どこへ向けて、どのような属性の企業に販売しているか。本調査レポートは、海外生産で先行する日系食品メーカーの現状と課題、将来への検討事項などをまとめ、各社の今後の事業戦略策定に有効な基礎資料とする。

発刊日 2017年01月19日 体裁 203頁
資料コード C58120000 PDFサイズ 5.7MB
カテゴリ 食品、アグリ、バイオ
調査資料価格 162,000円(税込)~    価格表を開く
書 籍 定価  162,000円   ( 本体  150,000円   消費税  12,000円  )
PDFレギュラー 定価  162,000円   ( 本体  150,000円   消費税  12,000円  )
セット
(書籍とPDFレギュラー)
定価  194,400円   ( 本体  180,000円   消費税  14,400円  )
PDFコーポレート
(法人内共同利用版)
定価  324,000円   ( 本体  300,000円   消費税  24,000円  )
セット
(書籍とPDFコーポレート)
定価  356,400円   ( 本体  330,000円   消費税  26,400円  )

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

調査資料をご購入される際は、YDB会員(または無料で登録可能なYRI Webメンバー)ログインをお願い致します。
※書籍のみのご購入はFAXまたはメールにてご注文いただけます。

資料閲覧開始 閲覧室: 2017/03/19~ コピーサービス
開始日と料金
(価格は税抜)
閲覧室: 2017/03/19~ 800円/頁
YDB eLibrary
(YDB eLibraryプラス) 2017/07/19~
(スタンダード) 2018/01/19~
電話・ウェブサイト:
2017/03/19~ 1,500円/頁
2017/04/19~ 800円/頁

目次

  YDB会員ログインをしていただきますと、さらに詳しい目次をご覧いただけます。

9
1.日系食品企業の海外事業動向
2.ASEAN・中国地域における生産実態と展望
15
15
18
20
◇アジア 日系企業の食料品生産における仕入高
22
◇アジア 日系企業の食料品生産における売上高
23
◇ASEAN10 日系企業の食料品生産における仕入高
24
◇ASEAN10 日系企業の食料品生産における売上高
25
◇ASEAN4 日系企業の食料品生産における仕入高
26
◇ASEAN4 日系企業の食料品生産における売上高
27
◇NIEs3 日系企業の食料品生産における仕入高
28
◇NIEs3 日系企業の食料品生産における売上高
29
◇中国本土 日系企業の食料品生産における仕入高
30
◇中国本土 日系企業の食料品生産における売上高
31
◇北米 日系企業の食料品生産における仕入高
32
◇北米 日系企業の食料品生産における売上高
33
◇欧州 日系企業の食料品生産における仕入高
34
◇欧州 日系企業の食料品生産における売上高
35
・調査概要
39
1)海外生産拠点
39
2)海外生産品目カテゴリ(Q2)
39
3)その海外生産拠点で製造している生産品目(Q2)
40
1)原材料・素材仕入先国名・地域名(Q4-SQ1)
41
2)その製品の主要な原材料・素材の仕入先国とその原材料・素材名(Q4-SQ2)
42
3)当該国・地域から仕入する理由(Q4-SQ4)
42
4)原材料・素材仕入先企業属性(Q4-SQ5)
43
5)当該仕入先価格面評価(Q4-SQ6)
44
6)当該仕入(取引)先の製品(産品)品質評価(Q6-SQ7)
45
7)当該仕入れ先・取引先を選択した理由(Q4-SQ8)
46
8)過去5年間の取引先国・地域新規追加・変更の有無とその理由(Q4-SQ9、SQ10)
47
9)過去5年間の仕入先の企業属性の新規追加・変更有無とその理由(Q4-SQ11、SQ12)
48
10)将来5年間の取引先国・地域変更の予定の有無とその理由(Q4-SQ13、SQ14)
48
11)将来5年間の取引先企業属性変更の予定の有無とその理由(Q4-SQ15、SQ16)
49
12)海外での仕入れにおける課題(Q4-SQ17)
49
1)生産企業属性(Q5-SQ2)
50
2)生産拠点のコスト面評価(Q5-SQ3)
50
3)生産拠点の品質面評価(Q5-SQ4)
51
4)当該国・地域生産(パッケージ含む)で生産する理由(Q5-SQ5)
51
5)過去5年間の生産国・地域変更の有無とその理由(Q5-SQ6、SQ7)
53
6)過去5年間で生産地の企業属性の新規追加・変更の有無とその理由(Q5-SQ8、SQ9)
53
7)将来5年間で生産国・地域の変更予定の有無とその理由(Q5-SQ10、SQ11)
54
8)将来5年間で生産地企業属性の変更予定の有無とその理由(Q5-SQ12、SQ13)
54
9)海外での生産または委託生産における課題(Q5-SQ14)
55
1)生産国・地域別の販売先地域(Q6-SQ1)
56
2)仕向地取引先企業属性(Q6-SQ3)
57
3)仕向地別の取引先企業を選択した理由(Q6-SQ4)
58
4)過去5年間で仕向地取引先として新規開拓した国・地域とその理由(Q6-SQ5、SQ6)
60
5)海外での販売における課題(Q6-SQ7)
60
1)サプライヤーの見つけやすさ(Q7-SQ2)
62
2)各国・地域地場の原材料・素材サプライヤーの品質水準(Q7-SQ3)
62
3)各国・地域外資(第三国)の原材料・素材サプライヤーの品質水準(Q7-SQ4)
63
4)各国・地域における日系の原材料・素材サプライヤー有無(Q7-SQ5)
63
5)日系サプライヤー進出による日本国内同等品質供給希望(Q7-SQ6)
63
6)日本国内と同等の品質製品供給希望理由(Q7-SQ7)
65
7)生産拠点の進出計画有無(Q7-SQ8)
66
8)委託による進出計画の有無(Q7-SQ9)
67
9)委託生産する(または興味・関心がある)理由(Q7-SQ10)
69
10)日系受託製造企業進出希望の有無(Q7-SQ11)
70
11)日系受託製造企業進出希望の有無回答理由(Q7-SQ12)
72
12)各国・地域に関心がある理由(Q7-SQ13)
72
13)仕向け先としての関心の有無(Q7-SQ14)
73
14)仕向け先としての難易度(Q7-SQ15)
73
15)仕向け先としてのその他見解(Q7-SQ16)
74
1)全世界で見て、今後新規開拓したい生産地域(Q8)
75
2)全世界で見て、今後新規開拓したい生産地域(Q9)
75
3)ハラール認証の取得状況・生産(計画)体制・主な仕向地(Q10、Q11、Q12)
76
4)コーシャ認証の取得状況・生産(計画)体制・主な仕向地(Q10、Q11、Q12)
76
・本章の企業個票の見方
79
・掲載企業一覧(食品メーカー①)
80
・掲載企業一覧(食品メーカー②)
81
81

ページTOP ↑

Copyright© 1995- Yano Research Institute Ltd.All rights reserved.