ヤノデータバンク(YDB) > レポート一覧・検索 > 2018年度版 位置情報/地図情報活用ビジネス市場

2018年度版 位置情報/地図情報活用ビジネス市場

GAFA支配の位置情報市場。日本企業はどの分野でどのように利益を取るか。位置情報/地図情報サービスベンダ81社、有望アプリ11分野を徹底調査。 GAFAとはG=Google、A=Apple、F=FaceBook、A=Amazon 等の米国メガプラットフォームベンダ

資料コード C60100200
定価 194,400円
(本体180,000円、消費税14,400円)
発刊日 2018年07月30日
ご利用開始日 閲覧室及びコピーサービス(来社、ダウンロード) 2018年09月30日
YDB eLibrary(登録メンバーのみ) 2019年01月30日
体裁 534頁
分類 ソフトウェア・ソリューション・ネットワーク・その他アプリケーション
情報サービス・コンテンツ・その他各種サービス
  • 資料購入
  • ログイン
  • コピーサービスの申込方法
  • 目次PDFダウンロード
  • 印刷用画面

YDB会員企業の皆様へ

  • 会員NO.とCDにてログインしていただけますと、さらに詳しい目次がご覧になれます。

YDB会員以外の企業様へ

  • 調査資料のご購入は矢野経済研究所のホームページから承ります。
    本資料のお問い合わせは営業本部カスタマーセンターまでお問い合わせください。
  • 本資料の閲覧、ページ単位のコピーサービスはYDB会員様限定のサービスです。
    詳しくはYDBサービス内容をご覧ください。

目次

6.プラットフォーム・ビジネスとは全体最適
<個票掲載内容>
会社概要:会社名/事業区分/事業概要/事業、製品・コンテンツ名称/概要
Ⅴ.その他の動向
1.アンケート調査の概要
2.【表】位置/地図情報サービスについての57社の動向と見解
3.【表】位置/地図サービス57社が提供する製品・サービスの有料会員数ランキング(2015~2017年度)
4.【表】位置/地図サービス57社が提供する製品・サービスのダウンロード数ランキング(2015~2017年度)
6.【表】位置/地図サービス57社の考える『屋内位置情報における今後の通信モジュールはどうなるか』
7.【表】位置/地図サービス57社の考える『有望と思われるGNSSアプリ(準天頂みちびき活用アプリ)』

ページTOP ↑

Copyright© 1995- Yano Research Institute Ltd.All rights reserved.