ヤノデータバンク(YDB) > レポート一覧・検索 > 2018年版 医療機器・医療ICTの保守契約市場

2018年版 医療機器・医療ICTの保守契約市場

医療機器の保守点検が義務化されてから、医療機関では医療機器の安全性および有効性を確保する必要がある。さらに効果的に運用するため、適正な使用や保守管理が必要となっている。 一方で、医療機関における保守点検の実際は、病院規模や導入されている各種機器等により、状況は大きく異なる。中でも代替可能な小型ME機器は、大型ME機器と比較して保守契約率は低くなっている。 メーカー各社は、新たな支払方法やリモートメンテナンス、コンサルティング要素のあるサービス等の提案で保守契約率の向上を目指す。 本資料では、診断、治療、検査における医療機器/電子カルテなどの医療情報システムの現状や、各メーカーの取組みとその状況、医療機関とメーカーの保守契約内容の例、保守点検を主としたアウトソース先例等を調査し、保守契約市場の現状と今後を予測する。

資料コード C60103400
定価 194,400円
(本体180,000円、消費税14,400円)
発刊日 2018年09月28日
ご利用開始日 閲覧室及びコピーサービス(来社、ダウンロード) 2018年11月28日
YDB eLibrary(登録メンバーのみ) 2019年03月28日
体裁 385頁
分類 医療用機器・用品
ヘルスケア・医療・保健・介護
  • 資料購入
  • ログイン
  • コピーサービスの申込方法
  • 目次PDFダウンロード
  • 印刷用画面

YDB会員企業の皆様へ

  • 会員NO.とCDにてログインしていただけますと、さらに詳しい目次がご覧になれます。

YDB会員以外の企業様へ

  • 調査資料のご購入は矢野経済研究所のホームページから承ります。
    本資料のお問い合わせは営業本部カスタマーセンターまでお問い合わせください。
  • 本資料の閲覧、ページ単位のコピーサービスはYDB会員様限定のサービスです。
    詳しくはYDBサービス内容をご覧ください。

目次

1.調査要領(※コピーサービスご利用者様には調査要綱が無料で添付されます。)
2.展望と課題
■医療施設調査要綱(1.調査要網/2.調査趣旨/3.アンケート回収先属性)
◇アンケート結果概略

ページTOP ↑

Copyright© 1995- Yano Research Institute Ltd.All rights reserved.