ヤノデータバンク(YDB) > レポート一覧・検索 > 2018年版 リチウムイオン電池部材市場の現状と将来展望 ~負極材編~

2018年版 リチウムイオン電池部材市場の現状と将来展望 ~負極材編~

日本および韓国、中国、台湾の有力リチウムイオン電池(以下LiB)用負極材メーカー15社の現在の動向と今後の事業施策を徹底調査し、更に周辺調査を加えることで世界LiB用負極材市場の現状と今後の動向を把握することを目的とする。

発刊日 2018年09月26日 体裁 151頁
資料コード C60103800 PDFサイズ 9.5MB
カテゴリ マテリアル / 環境・エネルギー、自動車、機械、エレクトロニクス
調査資料価格 108,000円(税込)~    価格表を開く
書 籍 定価  108,000円   ( 本体  100,000円   消費税  8,000円  )
PDFレギュラー 定価  108,000円   ( 本体  100,000円   消費税  8,000円  )
セット
(書籍とPDFレギュラー)
定価  140,400円   ( 本体  130,000円   消費税  10,400円  )
PDFコーポレート
(法人内共同利用版)
定価  216,000円   ( 本体  200,000円   消費税  16,000円  )
セット
(書籍とPDFコーポレート)
定価  248,400円   ( 本体  230,000円   消費税  18,400円  )

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

調査資料をご購入される際は、YDB会員(または無料で登録可能なYRI Webメンバー)ログインをお願い致します。
※書籍のみのご購入はFAXまたはメールにてご注文いただけます。

資料閲覧開始 閲覧室: 2018/11/26~ コピーサービス
開始日と料金
(価格は税抜)
閲覧室: 2018/11/26~ 600円/頁
YDB eLibrary
(YDB eLibraryプラス) 2019/03/26~
(スタンダード) 2019/09/26~
電話・ウェブサイト:
2018/11/26~ 1,200円/頁
2018/12/26~ 600円/頁

目次

  YDB会員ログインをしていただきますと、さらに詳しい目次をご覧いただけます。

17
★P17文章の続き
21
21
23
26
・電動二輪向け需要は引き続き拡大傾向 高容量化するバッテリーバンクがスマホの容量不足を解消
28
31
★P31文章の続き
35
36
★P36文章の続き
38
41
45
48
1.リチウムイオン電池負極材市場の現状と将来展望
2.黒鉛系負極材市場
3.カーボン系/酸化物系/金属・合金系負極材市場
■貝特瑞新能源材料股份有限公司(BTR New Energy Materials Inc.)
109
3. 研究開発動向/製品動向
■上海杉杉科技有限公司(Shanghai Shanshan Tech Co., Ltd.)
113
■江西紫宸科技有限公司(Jiangxi Zichen Technology Co., Ltd.)
117
■日立化成株式会社
120
■深圳市斯诺实业发展股份有限公司(Shenzhen Sinuo Industrial Development Co.,Ltd.)
124
■东莞市凯金新能源科技股份有限公司(Dongguan Kaijin New Energy Technology Co., Ltd.)
127
■深圳市翔丰华科技有限公司(Shenzhen XFH Technology Co.,Ltd.)
131
■三菱ケミカル株式会社
135
■株式会社POSCO CHEMTECH(POSCO CHEMTECH Co.,Ltd.)
138
■JFEケミカル株式会社
141
■昭和電工株式会社
144
■愛敬油化株式会社(Aekyung Petrochemical Co., Ltd.)
148
■株式会社大阪チタニウムテクノロジーズ
151
次世代高容量セルをターゲットにサンプル供給を推進

ページTOP ↑

Copyright© 1995- Yano Research Institute Ltd.All rights reserved.