ヤノデータバンク(YDB) > レポート一覧・検索 > 2018年版 リチウムイオン電池部材市場の現状と将来展望 ~セパレーター編~

2018年版 リチウムイオン電池部材市場の現状と将来展望 ~セパレーター編~

日本および韓国、中国、台湾有力リチウムイオン電池(以下LiB)用セパレーター10社の現在の動向と今後の事業施策を徹底調査し、更に周辺調査を加えることで世界LiB用セパレーター市場の現状と今後の動向を把握することを目的とする。

資料コード C60104000
定価 97,200円
(本体90,000円、消費税7,200円)
発刊日 2018年09月27日
ご利用開始日 閲覧室及びコピーサービス(来社、ダウンロード) 2018年11月27日
YDB eLibrary(登録メンバーのみ) 2019年03月27日
体裁 117頁
分類 海外情報掲載
資源
電気・電子部品、部分品
  • 資料購入
  • ログイン
  • コピーサービスの申込方法
  • 目次PDFダウンロード
  • 印刷用画面

YDB会員企業の皆様へ

  • 会員NO.とCDにてログインしていただけますと、さらに詳しい目次がご覧になれます。

YDB会員以外の企業様へ

  • 調査資料のご購入は矢野経済研究所のホームページから承ります。
    本資料のお問い合わせは営業本部カスタマーセンターまでお問い合わせください。
  • 本資料の閲覧、ページ単位のコピーサービスはYDB会員様限定のサービスです。
    詳しくはYDBサービス内容をご覧ください。

目次

3.LiB用セパレーター製品動向
■旭化成株式会社
■東レ株式会社
■SKイノベーション株式会社
■上海恩捷新材料科技股份有限公司(Shanghai Energy New Materials Technology Co., Ltd.)
■深圳市星源材質科技股份有限公司(Shenzhen Senior Technology Material Co., Ltd.)
■W-SCOPE株式会社
■宇部興産株式会社(宇部マクセル株式会社)
■住友化学株式会社
■明基材料(芜湖)有限公司(BeNQ Material Corp.)
■帝人株式会社

ページTOP ↑

Copyright© 1995- Yano Research Institute Ltd.All rights reserved.