ヤノデータバンク(YDB) > レポート一覧・検索 > 2018年版 OTC市場の展望と戦略

2018年版 OTC市場の展望と戦略

OTC市場は2000年以降伸び悩み状態にあるが、外資系企業の参入増、スイッチOTC開発の促進、改正薬事法の施行、インバウンド需要の増加、ネット販売のゆくえなどその注目度は高い。また、国家財政が逼迫する中、高齢社会の進展に伴い年々増大する医療費の抑制が切実な問題となっている。社会保障制度を維持する観点からも、医療費の抑制は避けては通れない。医療費抑制策の一環として、OTCを活用したセルフメディケーション推進の重要性は高まっている。本調査レポートでは、OTC市場の概要、主要薬効の市場規模・動向、主要参入企業の戦略などについて総合的に分析した。

資料コード C60104400
定価 129,600円
(本体120,000円、消費税9,600円)
発刊日 2018年07月20日
ご利用開始日 閲覧室及びコピーサービス(来社、ダウンロード) 2018年09月20日
YDB eLibrary(登録メンバーのみ) 2019年01月20日
体裁 353頁
分類 医薬品・化学薬品
  • 資料購入
  • ログイン
  • コピーサービスの申込方法
  • 目次PDFダウンロード
  • 印刷用画面

YDB会員企業の皆様へ

  • 会員NO.とCDにてログインしていただけますと、さらに詳しい目次がご覧になれます。

YDB会員以外の企業様へ

  • 調査資料のご購入は矢野経済研究所のホームページから承ります。
    本資料のお問い合わせは営業本部カスタマーセンターまでお問い合わせください。
  • 本資料の閲覧、ページ単位のコピーサービスはYDB会員様限定のサービスです。
    詳しくはYDBサービス内容をご覧ください。

目次

2.企業動向
3.展望と課題
掲載内容:会社概要/業績推移/OTC部門の概要/OTC生産体制

ページTOP ↑

Copyright© 1995- Yano Research Institute Ltd.All rights reserved.