ヤノデータバンク(YDB) > レポート一覧・検索 > 2018 介護ロボットの可能性と将来性

2018 介護ロボットの可能性と将来性

少子高齢化と労働力不足が進む介護現場において、その解決の一手段として期待されるサービスロボット市場の現状を把握し将来性を考察した。

発刊日 2018年07月27日 体裁 142頁
資料コード C60106500 PDFサイズ 2.4MB
カテゴリ 流通小売、一般・事業所向けサービス、金融 / ヘルスケア、医療、医薬、介護、医療機器 / 環境・エネルギー、自動車、機械、エレクトロニクス
調査資料価格 162,000円(税込)~    価格表を開く
書 籍 定価  162,000円   ( 本体  150,000円   消費税  12,000円  )
PDFレギュラー 定価  162,000円   ( 本体  150,000円   消費税  12,000円  )
セット
(書籍とPDFレギュラー)
定価  194,400円   ( 本体  180,000円   消費税  14,400円  )
PDFコーポレート
(法人内共同利用版)
定価  324,000円   ( 本体  300,000円   消費税  24,000円  )
セット
(書籍とPDFコーポレート)
定価  356,400円   ( 本体  330,000円   消費税  26,400円  )

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

調査資料をご購入される際は、YDB会員(または無料で登録可能なYRI Webメンバー)ログインをお願い致します。
※書籍のみのご購入はFAXまたはメールにてご注文いただけます。

資料閲覧開始 閲覧室: 2018/09/27~ コピーサービス
開始日と料金
(価格は税抜)
閲覧室: 2018/09/27~ 800円/頁
YDB eLibrary
(YDB eLibraryプラス) 2019/01/27~
(スタンダード) 2019/07/27~
電話・ウェブサイト:
2018/09/27~ 1,500円/頁
2018/10/27~ 800円/頁

目次

  YDB会員ログインをしていただきますと、さらに詳しい目次をご覧いただけます。

9
【表】介護ロボットの市場規模推移(2016~2017年度,2018年度見込,2019~2021年度予測)
2.タイプ別ロボットの市場動向
3.展望と課題
15
【表】介護ロボットの重点分野
15
19
【表】介護ロボットの参入企業(2018年4月時点)
20
21
23
27
29
31
33
35
37
39
41
43
45
47
49
51
53
55
57
59
61
63
65
69
71
(3)製品の完成度を高め、紙おむつからの代替に期待。事業拡大に向け、取組み加速
73
75
77
(3)販売ルートの多様化と低価格化を進め、自立支援ロボットとして支援拡大に期待
79
81
83
(3)現機能では需要は限定。新需要創出には、自立支援と屋内歩行支援がキーワード
85
87
89
(3)価格、販売、差別化で課題を残すが、積極的な取組みはない。慎重な展開が続く
91
93
95
(3)今は製品評価の段階。認知度を高め、需要開拓に期待。他の介護ロボットにも進出
97
99
102
(3)当面の目標は2.5万台/年の出荷量。現実味はあるが、認知度向上など課題も多い
104
106
109
(3)価格や機能で不満は残る。改良を重ね、補助金依存からの脱却が当面の課題
111
(1)水圧を利用した座面昇降の入浴支援ロボットを開発。発売に向け最終段階
113
(2)ハードの課題は解決の目途が立ち、発売間近。販売ルート開拓が次の課題
115
117
119
(3)事業拡大に向けて、ニーズ優先の改良を繰り返す。市場構築に向けた踊り場に臨む
121
123
126
128
133
【表】介護ロボットの競合製品とそれに対する強み・弱み
133
135
【表】介護ロボットの課題・問題点
135
137
【表】介護ロボットの発展の方向性
137
139
【表】介護ロボットの普及のポイントと需要展望
139
141
【表・ク゛ラフ】市場規模予測(数量ベース:2019~2021年度予測)
141
【表・ク゛ラフ】市場規模予測(金額ベース:2019~2021年度予測)
142

ページTOP ↑

Copyright© 1995- Yano Research Institute Ltd.All rights reserved.