ヤノデータバンク(YDB) > レポート一覧・検索 > 2018 中国における自動運転の消費者ニーズ調査

2018 中国における自動運転の消費者ニーズ調査

世界最大の自動車生産・販売実績を誇る中国において、自動運転の実用化を見据えた動きが活発化している。都市部では急激な自家用車の増加により交通渋滞が慢性化し、今後はカーシェア/ライドシェアの普及が期待されている。このような状況を踏まえ、中国5都市(北京、上海、広東、江蘇、浙江)において自動運転のアンケート調査を実施し、中国都市部における自動運転の消費者ニーズを明らかにした。

発刊日 2018年10月24日 体裁 712頁
資料コード C60107900 PDFサイズ 9.7MB
カテゴリ 環境・エネルギー、自動車、機械、エレクトロニクス / ブランドビジネス、ライフスタイル~生活者調査~
調査資料価格 172,800円(税込)~    価格表を開く
書 籍 定価  172,800円   ( 本体  160,000円   消費税  12,800円  )
PDFレギュラー 定価  172,800円   ( 本体  160,000円   消費税  12,800円  )
セット
(書籍とPDFレギュラー)
定価  205,200円   ( 本体  190,000円   消費税  15,200円  )
PDFコーポレート
(法人内共同利用版)
定価  345,600円   ( 本体  320,000円   消費税  25,600円  )
セット
(書籍とPDFコーポレート)
定価  378,000円   ( 本体  350,000円   消費税  28,000円  )

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

調査資料をご購入される際は、YDB会員(または無料で登録可能なYRI Webメンバー)ログインをお願い致します。
※書籍のみのご購入はFAXまたはメールにてご注文いただけます。

資料閲覧開始 閲覧室: 2018/12/24~ コピーサービス
開始日と料金
(価格は税抜)
閲覧室: 2018/12/24~ 800円/頁
YDB eLibrary
(YDB eLibraryプラス) 2019/04/24~
(スタンダード) 2019/10/24~
電話・ウェブサイト:
2018/12/24~ 1,500円/頁
2019/01/24~ 800円/頁

目次

  YDB会員ログインをしていただきますと、さらに詳しい目次をご覧いただけます。

第1章 調査概要
pdf7
1.調査目的
2.調査の実施要項
3.回答者のプロフィール
4.設問内容・選択肢
5.エグゼクティブ・サマリー
18
pdf21
[Q.5]自動車の運転頻度
23
[Q.6]自動車の利用シーン
24
[Q.7]月間走行距離
25
[Q.8]日頃運転しているクルマの車両価格
26
[Q.9]日頃運転しているクルマの先進安全システム
27
[Q.10]自動運転に対する印象
29
[Q.11]自動運転技術に期待すること
30
[Q.12]自動運転技術に対する懸念点
32
[Q.13]自動運転を活用したい運転シーン
34
[Q.14]自動運転を活用したい運転環境
36
[Q.15]周囲のクルマに自動運転を使って欲しいか
38
[Q.16]高速道路で望む自動運転機能
39
[Q.17]高速道路の自動運転システムの支払可能金額
41
[Q.18]市街地で望む自動運転機能
42
[Q.19]市街地の自動運転システムの支払可能金額
44
[Q.20]自動駐車システムに望む機能
45
[Q.21]自動駐車システムの支払可能金額
46
[Q.22]自動運転中、クルマで何をしたいか
47
[Q.23]すぐに運転行動に移れる必要があっても欲しいか
49
[Q.24]到着が遅れることに対する許容可能な時間
50
[Q.25]自動運転に求めるスムーズさ、滑らかさ
51
[Q.26]自動運転で使いたい入力・指示方法
52
[Q.27]自動運転走行中の案内方法
54
[Q.28]ハンドルやペダルが動くことに対して
56
[Q.29]自動運転中のドライバー状態監視について
57
[Q.30]ドライバー・システムどちらを優先すべきか
58
[Q.31]自動走行中に発生した事故の責任の所在
59
[Q.32]自動走行中に発生した事故の責任の所在の理由
60
[Q.33]自動運転のためのドライバー支援システムについて
61
[Q.34]意匠性、外観が損なわれることに対する許容
62
[Q.35]歩行者に機器を持たせることに対する許容
63
[Q.36]自動車所有/非所有
64
[Q.37]日常最も利用する交通手段
65
[Q.38]所有する自動車に自動運転機能が欲しいか
66
[Q.39]Q38の追加質問(欲しい人へ:欲しい理由)
67
[Q.40]所有しない自動車に自動運転機能が欲しいか
69
[Q.41]Q40の追加質問(欲しい人へ:欲しい理由)
70
[Q.42]所有しない自動運転車に対するニーズ
72
[Q.43]自動運転の速度と乗り心地のトレードオフ関係
74
[Q.44]自動車の所有欲
75
[Q.45]自動車を所有したい理由
76
pdf81
82
■回答者プロファイルとの関係性
84
205
■回答者プロファイルとの関係性
207
328
■回答者プロファイルとの関係性
330
451
■回答者プロファイルとの関係性
453
574
■回答者プロファイルとの関係性
576
第4章 日米欧市場とのデータ比較
◇中国おけるアンケート結果:本資料より
[Q.5]自動車の運転頻度
699
[Q.6]自動車の利用シーン
700
[Q.7]月間走行距離
701
[Q.8]日頃運転しているクルマの車両価格
702
[Q.10]自動運転に対する印象
703
[Q.15]周囲のクルマに自動運転を使って欲しいか
704
[Q.16]高速道路で望む自動運転機能
705
[Q.17]高速道路の自動運転システムの支払可能金額
706
[Q.18]市街地で望む自動運転機能
707
[Q.19]市街地の自動運転システムの支払可能金額
708
[Q.22]自動運転中、クルマで何をしたいか
709
[Q.24]到着が遅れることに対する許容可能な時間
710
[Q.31]自動走行中に発生した事故の責任の所在
711
[Q.35]歩行者に機器を持たせることに対する許容
712

ページTOP ↑

Copyright© 1995- Yano Research Institute Ltd.All rights reserved.