ヤノデータバンク(YDB) > レポート一覧・検索 > 2018 全国主要ショッピングセンター、SCデベロッパー・運営事業者の徹底調査

2018 全国主要ショッピングセンター、SCデベロッパー・運営事業者の徹底調査

国内で年間50~60の新しいショッピングセンター(SC)がこれまで開業してきた。が、そのペースは落ちており、2018年は40程度に落ち着くとみられる。人口減少局面を迎え、新規開業より既存SCのバリューアップに各社とも力を入れている。地方百貨店やGMSは閉鎖に追い込まれ、その建て直しをPM事業者に託すが、簡単にはいかない。このように右肩上がりで成長してきたSCは淘汰の時代に入り、デベロッパー、PM事業者は生き残りをかけた競争が激しくなっている。 このような状況にあって、末端の利用者(消費者)や出店しているテナントはどのようなSCやデベロッパー、PM事業者を評価するのだろうか。その評価のポイント、構造はどうなっているのか、どのように変化しているのか。SC利用者、デベロッパー、運営事業への“評価”という観点から、求められるSC像を探る。

発刊日 2018年10月15日 体裁 430頁
資料コード C60111100 PDFサイズ 9.9MB
カテゴリ ファッション、スポーツ、美容、生活雑貨、消費財 / 流通小売、一般・事業所向けサービス、金融
調査資料価格 194,400円(税込)~    価格表を開く
書 籍 定価  194,400円   ( 本体  180,000円   消費税  14,400円  )
PDFレギュラー 定価  194,400円   ( 本体  180,000円   消費税  14,400円  )
セット
(書籍とPDFレギュラー)
定価  226,800円   ( 本体  210,000円   消費税  16,800円  )
PDFコーポレート
(法人内共同利用版)
定価  388,800円   ( 本体  360,000円   消費税  28,800円  )
セット
(書籍とPDFコーポレート)
定価  421,200円   ( 本体  390,000円   消費税  31,200円  )

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

調査資料をご購入される際は、YDB会員(または無料で登録可能なYRI Webメンバー)ログインをお願い致します。
※書籍のみのご購入はFAXまたはメールにてご注文いただけます。

資料閲覧開始 閲覧室: 2018/12/15~ コピーサービス
開始日と料金
(価格は税抜)
閲覧室: 2018/12/15~ 900円/頁
YDB eLibrary
(YDB eLibraryプラス) 2019/04/15~
(スタンダード) 2019/10/15~
電話・ウェブサイト:
2018/12/15~ 1,500円/頁
2019/01/15~ 900円/頁

目次

  YDB会員ログインをしていただきますと、さらに詳しい目次をご覧いただけます。

12
【ク゛ラフ】SC数と売上高(推計)の暦年推移(2005~2017年)
【ク゛ラフ】アウトレットモール推定市場規模の推移と予測(2011~2017年度、2018年度予測)
【ク゛ラフ】主要デベロッパーのテナント売上高(2017年度)
3.課題と展望
21
34
41
47
1.SC業界の概況
57
1.商業施設のプロパティマネジメントについて
207
3.PM事業における課題
211
4.PM市場の将来性と今後の方向性
214
249
253
269
270
272
1.全国
275
277
280
1.関東
331
2.中部・東海
3.関西
4.中国
5.九州
332
6.北海道・東北
395
~総合満足度はルミネ、アトレのJR東日本グループが上位を占める~
399
【ク゛ラフ】テナントがDV・PMに期待する項目のうち「大変重視する」の比較(2018年と2016年)
【ク゛ラフ】PM事業者一般へ期待する7項目に関する3段階評価(n=39)
402
403
413
414
426
428

ページTOP ↑

Copyright© 1995- Yano Research Institute Ltd.All rights reserved.