ヤノデータバンク(YDB) > レポート一覧・検索 > 2018年版 住宅設備機器市場の展望と戦略

2018年版 住宅設備機器市場の展望と戦略

2019年実施予定の消費増税や2020年の東京オリンピックを節目に、その後は新設住宅市場の長期縮小が見込まれるため、リフォーム市場との両輪経営が重要。そのような中、住宅設備機器市場について、水まわり設備からスマートハウス関連機器まで多岐に渡る各機器の市場動向、メーカー各社の事業戦略等を把握し、今後の市場を展望いたしました。

発刊日 2018年09月27日 体裁 662頁
資料コード C60111200 PDFサイズ 18.4MB
カテゴリ 建設、住宅、不動産、建材、住宅設備機器
調査資料価格 140,400円(税込)~    価格表を開く
書 籍 定価  140,400円   ( 本体  130,000円   消費税  10,400円  )
PDFレギュラー 定価  140,400円   ( 本体  130,000円   消費税  10,400円  )
セット
(書籍とPDFレギュラー)
定価  172,800円   ( 本体  160,000円   消費税  12,800円  )
PDFコーポレート
(法人内共同利用版)
定価  280,800円   ( 本体  260,000円   消費税  20,800円  )
セット
(書籍とPDFコーポレート)
定価  313,200円   ( 本体  290,000円   消費税  23,200円  )

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

調査資料をご購入される際は、YDB会員(または無料で登録可能なYRI Webメンバー)ログインをお願い致します。
※書籍のみのご購入はFAXまたはメールにてご注文いただけます。

資料閲覧開始 閲覧室: 2018/11/27~ コピーサービス
開始日と料金
(価格は税抜)
閲覧室: 2018/11/27~ 700円/頁
YDB eLibrary
(YDB eLibraryプラス) 2019/03/27~
(スタンダード) 2019/09/27~
電話・ウェブサイト:
2018/11/27~ 1,200円/頁
2018/12/27~ 700円/頁

目次

  YDB会員ログインをしていただきますと、さらに詳しい目次をご覧いただけます。

13
【ク゛ラフ】主要住宅設備機器メーカーの業績推移/新築着工戸数/リフォーム市場規模(2006~2017年度)
15
【表】主要住宅設備機器メーカー 業績一覧
16
【図】住設・建材メーカー 業界再編図
18
2.住宅設備機器市場の将来展望
19
25
【ク゛ラフ】新設住宅着工戸数の推移(1968~2017年)
26
30
38
39
40
【表】わが国の温泉効果ガス排出量削減目標
41
【表】2013年度 省エネ法の改正点
42
【ク゛ラフ】新築住宅・建築物の省エネ判断基準適合率の推移(1999~2014年度)
43
44
【表】省エネ基準改正(2013年)の概要
【図】住宅・建築物の省エネ基準適合義務化に向けた工程表
45
46
【図】ZEH普及に向けたロードマップ(フォローアップを受けた更新版)
48
【表】ZEHシリーズの定義
49
【図】集合住宅ZEH普及に向けたロードマップ/【表】集合住宅におけるZEHの定義と目指すべき水準
50
【表】住宅の省エネ化に関する主要助成制度
51
53
【表】横浜スマートビジネス協議会
54
【図】国土交通省によるスマートシティモデル事業スキーム(想定)
55
【表】平成30年度スマートコミュニティ導入促進事業の採択事業/【表】その他スマートコミュニティ関連施策
57
58
【表】ICT街づくり推進事業の採択事業
59
【表】データ利活用型スマートシティ推進事業(2018年度)
60
【表】環境未来都市の概要
61
62
【表】スマートコミュニティ・アライアンスの構成
62
【表】国際標準化における18の注意すべき領域
64
65
【図】Fijisawa SST プロジェクトコンセプト/TsunashimaSST プロジェクトコンセプト
66
【表】その他大手ハウスメーカー スマートシティ取組事例
68
69
【表】スマートハウス・ZEHに係る主要助成制度(2018年度)
70
【表】スマートハウス・ZEHに係る税制優遇
71
75
77
99
6)キッチン市場における主要メーカー動向
102
108
110
9)食器洗い乾燥機の近年の販売動向・商品トレンド
112
114
117
12)食器洗い乾燥機の主要メーカー動向
120
122
123
126
127
132
6)システムバス市場における主要メーカー動向
144
148
149
151
153
158
159
161
6)住宅用便器の市場概要
162
163
167
170
175
11)衛生陶器便器市場における主要メーカー動向
177
179
181
183
189
195
6)洗面化粧台市場における主要メーカー動向
197
199
206
2)ガス給湯器の近年の販売動向・商品トレンド
210
214
5)ガス給湯器市場における主要メーカーの動向
230
6)エコキュートの近年の販売動向・商品トレンド
239
242
9)エコキュート市場における主要メーカーの動向
249
252
260
2)ガスコンロの近年の販売動向・商品トレンド
264
266
5)ガスコンロ市場における主要メーカーの動向
272
6)IHクッキングヒーターの近年の販売動向・商品トレンド
277
279
9)IHクッキングヒーター市場における主要メーカーの動向
284
10)コンロ市場の課題・問題点
287
289
291
293
295
4)主要メーカーの動向
300
5)床暖房市場における課題
303
304
306
310
313
317
319
320
3)主要メーカーの動向
322
324
326
329
332
334
4)主要メーカーの動向
337
341
342
345
347
349
351
353
355
357
361
362
370
378
382
385
4)主要メーカーの動向
386
387
388
392
394
397
400
401
405
407
4)主要メーカーの動向
409
411
413
418
421
424
426
429
435
437
446
448
455
456
463
465
468
471
478
480
486
487
496
◆TOTO株式会社
573
◆株式会社LIXILグループ
589
◆パナソニックエコソリューションズ社
601
◆タカラスタンダード株式会社
610
◆クリナップ株式会社
617
◆リンナイ株式会社
625
◆株式会社ノーリツ
636
◆株式会社パロマ
644
◆東京ガス株式会社
652
◆大阪ガス株式会社
657

ページTOP ↑

Copyright© 1995- Yano Research Institute Ltd.All rights reserved.