ヤノデータバンク(YDB) > レポート一覧・検索 > 2018年版 人工透析施設の運営動向調査

2018年版 人工透析施設の運営動向調査

日本透析医学会発表資料によると、2016年末の慢性透析患者数は前年比1.4%アップ(4,623人増)の329,609人です。右肩上がりが続くものの、過去10年間の年平均増加数6,514人に対し、この5年(2012~2016年)の伸びは4,951人と鈍化しています。 人工腎臓に関する診療報酬改定については、2016年度に一律20点の引き下げ、2018年度は施設基準が算定要件となり評価が見直されました。腹膜透析や腎移植の推進に資する評価、透析予防指導管理の対象拡大など含め、透析施設の今後の運営方針にも大きく影響すると考えられます。 こうした市場背景のもと、施設の運営実態、今後の意向などを重点的に調査・分析することで、市場動向や将来性を明らかにすることを目的として、本調査資料を企画しました。

発刊日 2018年11月22日 体裁 542頁
資料コード C60112800 PDFサイズ 3.7MB
カテゴリ ヘルスケア、医療、医薬、介護、医療機器
調査資料価格 334,800円(税込)~    価格表を開く
書 籍 定価  334,800円   ( 本体  310,000円   消費税  24,800円  )
PDFレギュラー 定価  334,800円   ( 本体  310,000円   消費税  24,800円  )
セット
(書籍とPDFレギュラー)
定価  367,200円   ( 本体  340,000円   消費税  27,200円  )
PDFコーポレート
(法人内共同利用版)
定価  669,600円   ( 本体  620,000円   消費税  49,600円  )
セット
(書籍とPDFコーポレート)
定価  702,000円   ( 本体  650,000円   消費税  52,000円  )

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

調査資料をご購入される際は、YDB会員(または無料で登録可能なYRI Webメンバー)ログインをお願い致します。
※書籍のみのご購入はFAXまたはメールにてご注文いただけます。

資料閲覧開始 閲覧室: 2019/11/22~ コピーサービス
開始日と料金
(価格は税抜)
閲覧室: 2019/11/22~ 0円/頁
YDB eLibrary
(YDB eLibraryプラス) 2019/11/22~
(スタンダード) 2019/11/22~
電話・ウェブサイト:
2019/11/22~ 0円/頁
~ 0円/頁
  • この資料は 2019年11月22日 より閲覧・コピーサービスがご利用できます。(YDB会員対象)

目次

ページTOP ↑

Copyright© 1995- Yano Research Institute Ltd.All rights reserved.