ヤノデータバンク(YDB) > レポート一覧・検索 > 2018 新版 高機能フィルム市場の展望と戦略

2018 新版 高機能フィルム市場の展望と戦略

高機能フィルム市場における日本メーカーの強みと差別化の源泉は最先端の技術と用途の追求と、それを活かした未踏の新市場開拓にある。フィルムメーカーの多くが既存商権を維持し設備稼働率を一定に保つため、最先端だけではなくボリュームゾーンも抱えており、大規模な需要に対する供給量確保が優先されるケースも少なくないが、低付加価値なボリュームゾーンを抱えながらの最先端開発は限界に来ている。フィルムメーカーには従来のような全方位をカバーする事業展開ではなく、自身が強みを持つ高付加価値分野に特化し、そうでない部分はボリュームゾーンでの価格競争力に優れた新興国メーカーへと外部委託の検討も必要だろう。

資料コード C60113200
定価 162,000円
(本体150,000円、消費税12,000円)
発刊日 2018年08月30日
ご利用開始日 閲覧室及びコピーサービス(来社、ダウンロード) 2018年10月30日
YDB eLibrary(登録メンバーのみ) 2019年02月28日
体裁 225頁
分類 海外情報掲載
プラスチック・樹脂
  • 資料購入
  • ログイン
  • コピーサービスの申込方法
  • 目次PDFダウンロード
  • 印刷用画面

YDB会員企業の皆様へ

  • 会員NO.とCDにてログインしていただけますと、さらに詳しい目次がご覧になれます。

YDB会員以外の企業様へ

  • 調査資料のご購入は矢野経済研究所のホームページから承ります。
    本資料のお問い合わせは営業本部カスタマーセンターまでお問い合わせください。
  • 本資料の閲覧、ページ単位のコピーサービスはYDB会員様限定のサービスです。
    詳しくはYDBサービス内容をご覧ください。

目次

2.企業動向
3.展望と課題
・稼働維持よりも最先端の追求を!技術ライセンスや提携も視野に入れた 事業の切り分けが競争力強化と新市場創出の必須条件
・ボリューム追求から得意分野へのフォーカスへとシフト オンリーワンの市場開拓に活路あり

ページTOP ↑

Copyright© 1995- Yano Research Institute Ltd.All rights reserved.