ヤノデータバンク(YDB) > レポート一覧・検索 > 2018年版 菓子産業年鑑 流通菓子編

2018年版 菓子産業年鑑 流通菓子編

2018年度の流通菓子市場は各カテゴリとも堅調に推移しており、前年度を上回る予想。少子高齢化や健康志向の高まりなど、嗜好品である流通菓子市場にとって、マイナス要因も多くある中で、流通菓子市場は大人需要の取り込みや、健康的付加価値のある菓子の開発などによって、市場拡大は続いている。近年は、市場構成比が高いチョコレート、スナック、米菓市場などが拡大していることが全体を牽引。ハイカカオタイプのチョコレートは踊り場となっているが、参入メーカーは喫食習慣の定着に向けた取組を実施している。低価格路線が進んでいたスナックは、高付加価値商品のニーズが顕在化している。米菓はスナック感覚で食べられる商品が好調に推移している。 消費税10%時代の到来で、流通菓子市場はどうなっていくのか、その現状と今後を分析した。

資料コード C60113800
定価 124,200円
(本体115,000円、消費税9,200円)
発刊日 2018年10月31日
ご利用開始日 閲覧室及びコピーサービス(来社、ダウンロード) 2018年12月31日
YDB eLibrary(登録メンバーのみ) 2019年04月30日
体裁 479頁
分類 食品・飲料
ライフスタイル~生活者調査~
  • 資料購入
  • ログイン
  • コピーサービスの申込方法
  • 目次PDFダウンロード
  • 印刷用画面

YDB会員企業の皆様へ

  • 会員NO.とCDにてログインしていただけますと、さらに詳しい目次がご覧になれます。

YDB会員以外の企業様へ

  • 調査資料のご購入は矢野経済研究所のホームページから承ります。
    本資料のお問い合わせは営業本部カスタマーセンターまでお問い合わせください。
  • 本資料の閲覧、ページ単位のコピーサービスはYDB会員様限定のサービスです。
    詳しくはYDBサービス内容をご覧ください。

目次

【表】販売金額・シェア(2014~2017年度)
【表】販売金額・前年度比(2014~2017年度)
・調査要綱
1.健康・機能性訴求菓子の展開状況
2.健康・機能性訴求菓子の販売状況
3.機能性訴求菓子の価格イメージ
4.商品開発で興味関心の高い訴求ポイント
5.商品開発・マーケティングにおける、機能性訴求菓子の優先順位
6.機能性訴求菓子の今後の開発意向
7.興味関心が高い機能性訴求ポイント
8.興味がある機能性素材
9.機能性訴求菓子の今後のマーケット性
10.機能性訴求菓子を展開する上での課題
・調査要綱
1.菓子の購入場所
2.普段、購入しているお菓子
3.菓子を購入する際、健康面を気にして商品を選ぶか
4.購入したいと思う菓子の健康コンセプト
5.健康訴求菓子の食経験
6.食経験がある健康訴求菓子の味覚評価
7.健康訴求菓子の購入意向(割高だった場合)
8.健康訴求菓子の価格耐性
9.お菓子にプラスされているといいと思う素材
掲載内容:会社概要/業績推移/菓子関連売上構成/主要取引先/他
※企業により多少掲載内容が異なります。

ページTOP ↑

Copyright© 1995- Yano Research Institute Ltd.All rights reserved.