2019 サービス産業白書

少子高齢化の加速、人手不足、インバウンドの増加、AIの発達、eコマースの拡大、消費税増税などサービス産業を取り巻く環境が変化し続ける中、「サービス産業」そのものも大きく変化しようとしています。 本調査レポートは今回で第15版の年次レポートであり、個人向けサービス業10カテゴリーを中心に、一部事業者向けサービスを加えた11カテゴリー、85セグメントを網羅しております。 異業種の参入・異業種との連携で業種の垣根がなくなりつつある「サービス産業」の現状を調査し、今後の方向性を明らかに致しました。

資料コード C60114700
定価 159,840円
(本体148,000円、消費税11,840円)
発刊日 2018年11月28日
ご利用開始日 閲覧室及びコピーサービス(来社、ダウンロード) 2019年01月28日
YDB eLibrary(登録メンバーのみ) 2019年05月28日
体裁 582頁
分類 サービス一般
その他のサービス
  • 資料購入
  • ログイン
  • コピーサービスの申込方法
  • 目次PDFダウンロード
  • 印刷用画面
  • この資料は 2019年01月28日 より閲覧・コピーサービスがご利用できます。(YDB会員対象)

YDB会員企業の皆様へ

  • 会員NO.とCDにてログインしていただけますと、さらに詳しい目次がご覧になれます。

YDB会員以外の企業様へ

  • 調査資料のご購入は矢野経済研究所のホームページから承ります。
    本資料のお問い合わせは営業本部カスタマーセンターまでお問い合わせください。
  • 本資料の閲覧、ページ単位のコピーサービスはYDB会員様限定のサービスです。
    詳しくはYDBサービス内容をご覧ください。

目次

ページTOP ↑

Copyright© 1995- Yano Research Institute Ltd.All rights reserved.