ヤノデータバンク(YDB) > レポート一覧・検索 > 2018年版 介護ICT・高齢者向けICTサービス市場の将来展望

2018年版 介護ICT・高齢者向けICTサービス市場の将来展望

介護分野におけるICT市場では、介護システム市場(介護ソフト)を中心に50社近くが参入していると推察される。近年では、政府の後押しや現状および将来的な介護人材不足等の問題により介護業務の効率化が求められている。そのため、介護関連の事務作業のIT化が推進されており、多くの企業から提案が行われている。 また、超高齢化社会が進む中、高齢者向け見守りサービスの注目度は増している。“高齢者向けICTサービス市場”では、比較的元気な高齢者をターゲットにした見守りサービス市場を中心に紹介する。 本調査レポートでは、介護システム市場および高齢者見守りサービス市場の有力参入企業調査等より現状及び将来展望についてまとめる。

資料コード C60116700
定価 162,000円
(本体150,000円、消費税12,000円)
発刊日 2018年12月27日
ご利用開始日 閲覧室及びコピーサービス(来社、ダウンロード) 2019年02月27日
YDB eLibrary(登録メンバーのみ) 2019年06月27日
体裁 310頁
分類 ソフトウェア・ソリューション・ネットワーク・その他アプリケーション
ヘルスケア・医療・保健・介護
  • 資料購入
  • ログイン
  • コピーサービスの申込方法
  • 目次PDFダウンロード
  • 印刷用画面
  • この資料は 2019年02月27日 より閲覧・コピーサービスがご利用できます。(YDB会員対象)

YDB会員企業の皆様へ

  • 会員NO.とCDにてログインしていただけますと、さらに詳しい目次がご覧になれます。

YDB会員以外の企業様へ

  • 調査資料のご購入は矢野経済研究所のホームページから承ります。
    本資料のお問い合わせは営業本部カスタマーセンターまでお問い合わせください。
  • 本資料の閲覧、ページ単位のコピーサービスはYDB会員様限定のサービスです。
    詳しくはYDBサービス内容をご覧ください。

目次

【詳細個票】
【簡易個票】
【詳細個票】
【簡易個票】
1.アンケート調査要綱
2.アンケート結果概略

ページTOP ↑

Copyright© 1995- Yano Research Institute Ltd.All rights reserved.