ヤノデータバンク(YDB) > レポート一覧・検索 > 2018年版 飲料受託製造企業(パッカー)マーケティング総覧

2018年版 飲料受託製造企業(パッカー)マーケティング総覧

ブランドオーナーが製造の内製化を進める中、受託製造企業(パッカー)は岐路に立たされている。しかしながら、パッカーの存在意義は今なお高く、大手NBメーカーとの取り組みを強化する企業、地場企業や小売PBとの取り組みを強化する企業、固形充填などの特殊充填に注力する企業など、パッカー各社も特徴を明確にすることで、戦略的に受託を獲得する動きが目立っている。また、設備の更新時期を迎え、SOT缶ラインなど採算性の低いラインを撤去する動きがある一方で、アセプティック(無菌充填)ラインやパウチラインなど新ラインを導入する動きも見られるようになってきている。 本調査レポートでは、エリア別、製品カテゴリー別の市場戦略を取材する事で各社の今後の方向性、マーケットの方向性を展望した。

資料コード C60116800
定価 140,400円
(本体130,000円、消費税10,400円)
発刊日 2018年11月22日
ご利用開始日 閲覧室及びコピーサービス(来社、ダウンロード) 2019年01月22日
YDB eLibrary(登録メンバーのみ) 2019年05月22日
体裁 452頁
分類 食品・飲料
  • 資料購入
  • ログイン
  • コピーサービスの申込方法
  • 目次PDFダウンロード
  • 印刷用画面
  • この資料は 2019年01月22日 より閲覧・コピーサービスがご利用できます。(YDB会員対象)

YDB会員企業の皆様へ

  • 会員NO.とCDにてログインしていただけますと、さらに詳しい目次がご覧になれます。

YDB会員以外の企業様へ

  • 調査資料のご購入は矢野経済研究所のホームページから承ります。
    本資料のお問い合わせは営業本部カスタマーセンターまでお問い合わせください。
  • 本資料の閲覧、ページ単位のコピーサービスはYDB会員様限定のサービスです。
    詳しくはYDBサービス内容をご覧ください。

目次

・受託製造市場における課題
・今後の見通し
【詳細個表】
掲載内容:企業概要/業績推移/カテゴリー別生産量構成比/容器別生産量構成比/エリア別出荷量構成比/製造受託先・主要仕入先/製造ライン一覧/生産設備の概況/企業概要(文章)/業績の推移/特徴、強み/製造体制/販売戦略/品質管理体制/今後の動向
【簡易個表】
≪掲載企業一覧≫

ページTOP ↑

Copyright© 1995- Yano Research Institute Ltd.All rights reserved.