ヤノデータバンク(YDB) > レポート一覧・検索 > 2019年版 紙パルプ産業白書

2019年版 紙パルプ産業白書

本調査レポートでは、紙パルプおよび関連市場の現状把握を行ない、今後の課題、将来展望を提示する。

発刊日 2018年12月27日 体裁 964頁
資料コード C60117600 PDFサイズ 10.4MB
カテゴリ マテリアル
調査資料価格 129,600円(税込)~    価格表を開く
書 籍 定価  129,600円   ( 本体  120,000円   消費税  9,600円  )
PDFレギュラー 定価  129,600円   ( 本体  120,000円   消費税  9,600円  )
セット
(書籍とPDFレギュラー)
定価  162,000円   ( 本体  150,000円   消費税  12,000円  )
PDFコーポレート
(法人内共同利用版)
定価  259,200円   ( 本体  240,000円   消費税  19,200円  )
セット
(書籍とPDFコーポレート)
定価  291,600円   ( 本体  270,000円   消費税  21,600円  )

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

調査資料をご購入される際は、YDB会員(または無料で登録可能なYRI Webメンバー)ログインをお願い致します。
※書籍のみのご購入はFAXまたはメールにてご注文いただけます。

資料閲覧開始 閲覧室: 2019/02/27~ コピーサービス
開始日と料金
(価格は税抜)
閲覧室: 2019/02/27~ 700円/頁
YDB eLibrary
(YDB eLibraryプラス) 2019/06/27~
(スタンダード) 2019/12/27~
電話・ウェブサイト:
2019/02/27~ 1,200円/頁
2019/03/27~ 700円/頁

目次

  YDB会員ログインをしていただきますと、さらに詳しい目次をご覧いただけます。

12
【ク゛ラフ】紙・板紙 国内出荷量 実績・予測(2008~2017年、2018年見込、2019年予測)
2.展望と課題
17
19
★P20文章の続き
22
・中国政府が古紙輸入制限を断行 世界的な紙パルプ市場の変動が発生
22
・紙製品の値上げラッシュで紙流通も再編、淘汰の可能性
22
・製紙メーカー2018/9期中間期決算 国内洋紙の赤字を他事業でカバー
23
61
□【表】2017年 世界の紙パルプ企業トップ100社ランキング
76
78
83
87
90
93
□王子物流
100
□日本製紙
110
□三菱製紙
122
□北越コーポレーション
130
□中越パルプ工業
141
□大王製紙
148
157
168
179
187
197
208
219
企業概要/生産量/業績/品種別売上高/チップ・原木消費量/購入パルプ消費量/古紙消費量/燃料・電力消費量/設備投資
※企業により非公開データもございます。また情報の掲載量、項目が異なる企業もございますので、お問い合わせください。
◇王子マテリア
230
◇リンテック
232
◇特種東海製紙
234
◇王子エフテックス
236
◇丸住製紙
237
◇日本製紙パピリア
238
◇天間特殊製紙
239
◇興亜工業
240
◇丸三製紙
242
◇阿波製紙
244
◇エコペーパーJP
246
◇丸王製紙
248
◇中川製紙
250
◇富山製紙
252
◇花王製紙富士
253
◇丸井製紙
254
◇上山製紙
256
257
258
259
260
260
261
262
262
(1)エンドユーザー起点のソリューションビジネスの深化
265
266
297
299
301
304
307
★P307文章の続き
310
310
・紙の新聞と電子媒体の両立目指すも、現状では日経新聞のみが事業化に成功
319
321
323
335
353
355
356
358
361
363
368
370
374
・ネット通販の高成長続く 洋紙に替わり段ボールの有力市場へ
376
377
379
381
★P381文章の続き
383
388
390
393
396
398
399
402
405
★P405文章の続き
407
・日本製紙グループとトーモクは、第3の一貫メーカーに踏み込むか
407
455
・2017年の紙器用板紙の国内出荷量は1.1%増
457
・消費活動の盛り上がりに欠ける中紙器用板紙値上げで加工会社苦境も
459
468
480
507
【表】主要製紙用薬品の販売推移(2017年、2018年見込)
507
【表】2018年 主要製紙用薬品の品種別販売量・メーカーシェア(見込み)
510
★P509文章の続き
511
512
【表】主要情報用紙薬品の市場推移(2017年、2018年見込)
512
513
514
515
517
518
520
【表】サイズ剤の市場規模推移(固形換算:2017年、2018年見込)
520
【表】酸性サイズ剤メーカー別販売推移(固形換算:2017年、2018年見込)
521
522
526
529
531
【表】表面サイズ剤・メーカー別販売推移(固形換算:2017年、2018年見込み)
531
534
【表】PAM系紙力増強剤の市場規模推移(固形換算:2017年、2018年見込)
534
【表】PAM系紙力増強剤メーカー別販売推移(2017年、2018年見込)
535
【表】主要メーカーのタイプ別構成(2017年、2018年見込)
536
539
【表】コーティング顔料・填料の市場推移(2017年、2018年見込)
539
540
545
548
551
555
557
【表】バインダー薬品の市場推移(2017年、2018年見込)
557
557
561
564
567
570
572
575
581
583
584
★P586文章の続き
588
・2018年上期は国内市況低迷の影響で輸出大幅増
588
589
590
593
617
619
619
★P620文章の続き
622
622
630
631
★P632文章の続き
634
634
・印刷用紙Aのトップは日本製紙 北越コーポレーションが続く
636
647
648
・高級印刷用紙も息切れ感 エコ対応は森林認証へシフト
651
・竹尾・平和紙業が市場をリード プロモーション活動に注力
652
【表】ファンシーペーパーのメーカー別主要銘柄概況(2018年度)
669
・2018年度上期の国内市場は6.3%減、構造的な要因から下げ止まらず
671
・金融機関をはじめ、各種帳票類が電子化される方向
671
・消費税増税に伴い軽減税率導入、インボイス方式は特需を生むか
672
673
674
686
688
693
706
708
710
719
722
725
・環境問題を巡りWWFとの対立続くも、FCP推進により懸念払拭を目指す
726
729
★P730文章の続き
732
733
737
755
・インクジェット用年賀はがきが大幅減、電子媒体へのシフトが進む
756
・デジタル・サイネージの台頭など、業務用途は伸び悩みが続く
758
759
766
768
769
770
<メーカー動向>
771
777
783
791
794
798
800
817
【表】主要代理店決算概要(17/3月期、18/3月期)
817
【表】主要代理店決算概要(中間期:2017/9月期、2018/9月期)
818
818
【表】主要代理店紙・板紙販売数量の推移(17/3月期、18/3月期)
819
・2018年の紙流通は再編、撤退とも大きな動きないものの、需要減と値上げで変動の可能性強まる
820
821
【ク゛ラフ】2017年度 上位企業売上高シェア
822
【表】流通企業販売数量ランキング(2016年度、2017年度)
823
【表】代理店・卸商の業績推移(2016年度、2017年度)
824
【表】代理店・卸商の売上高ランキング(2015~2017年度)
826
【表】代理店・卸商の経常利益ランキング(2015~2017年度)
828
【表】代理店・卸商の税引後利益ランキング(2015~2017年度)
830
【表】従業員1人当売上高ランキング(2016年度、2017年度)
832
【表】代理店・卸商地域別売上ランキング
833
【表】代理店・卸商業種別売上ランキング
835
【表】代理店・卸商品目別売上ランキング
839
■日本紙パルプ商事
847
■国際紙パルプ商事
848
■新生紙パルプ商事
849
■日本紙通商
850
■旭洋
851
■丸紅紙パルプ販売
852
■三菱製紙販売
853
■伊藤忠紙パルプ
854
■北越紙販売
855
■あらた
856
■大丸
857
■文昌堂
858
■竹尾
859
■平和紙業
860
■東京産業洋紙
861
■深山
862
■中庄
863
■中央紙通商
864
■昭和紙商事
865
■京橋紙業
866
■永池
867
■セキ
868
■永井産業
869
■ゴークラ
870
■鵬紙業
871
■大一洋紙
872
■サンオーク
873
■エヌエイシー
874
■大文字洋紙店
875
■千代田洋紙
876
■三傳商事
877
■東新紙業
878
■オビサン
879
■丸加
880
■国永紙業
881
■大同紙販売
882
■松村洋紙店
883
■名古屋紙商事
884
■七星社
885
■ユアサ
886
■立川紙業
887
■武正
888
■エイチケイエム紙商事
889
■田村紙商事
890
■久保田
891
■紙大倉
892
■スギウラ
893
■富国紙業
894
■えひめ洋紙
895
■高田洋紙店
896
■赤澤紙業
897
■鳴海屋紙商事
898
■大空洋紙店
899
■丸三紙業
900
■久保田紙店
901
■内野
902
■鍵助商店
903
■ダイゲンコーポレーション
904
1.【表】世界の紙パルプ生産量
907
2.国別紙・板紙・パルプ生産、紙・板紙消費状況
アメリカ
911
カナダ
912
ドイツ
913
フィンランド
914
スウェーデン
915
イタリア
916
フランス
917
スペイン
918
オーストリア
919
イギリス
920
オランダ
921
ポルトガル
922
ベルギー
923
スイス
924
ノルウェー
925
ロシア
926
ポーランド
927
スロバキア
928
ウクライナ
929
チェコ
930
ハンガリー
931
スロベニア
932
ルーマニア
933
ブルガリア
934
クロアチア
935
ベラルーシ
936
中国
937
日本
938
韓国
939
タイ
940
フィリピン
941
オーストラリア
942
ニュージーランド
943
ブラジル
944
メキシコ
945
アルゼンチン
946
コロンビア
947
チリ
948
ベネズエラ
949
ペルー
950
エクアドル
951
エルサルバドル
952
ウルグアイ
953
トルコ
954
サウジアラビア
955
イラン
956
イスラエル
957
アラブ首長国連邦
958
ヨルダン
959
シリア
960
南アフリカ
961
エジプト
962
モロッコ
963
チュニジア
964

ページTOP ↑

Copyright© 1995- Yano Research Institute Ltd.All rights reserved.