ヤノデータバンク(YDB) > レポート一覧・検索 > 2018年版 ディスプレイ業界の市場展望と事業戦略

2018年版 ディスプレイ業界の市場展望と事業戦略

社会のあらゆる場面におけるビジュアルコミュニケーションツールとしてのディスプレイの役割はきわめて高い。店舗関係の需要は、一般小売店舗市場はチェーン店を除き縮小傾向が続くが、海外の有力専門店の積極的な展開、震災による復興需要や主要都市における再開発事業など、追い風の要因もいくつかみられる。今後も数年間は、受注件数は現状を維持できると予想されるが、アマゾンや楽天などのECサイトのサービスの拡大により商業施設の出店数が減少し、市場全体では成長が鈍化するとの見方が強まっている。このような背景のもと、他業界とたがわず当業界も厳しい市場環境にあるが、本調査レポートでは大手の主要ディスプレイ企業調査を実施し、需要分野の中心である商業施設業界の分析等から市場構造及び各社の事業戦略等につき分析・整理した。

資料コード C60117700
定価 129,600円
(本体120,000円、消費税9,600円)
発刊日 2018年12月26日
ご利用開始日 閲覧室及びコピーサービス(来社、ダウンロード) 2019年02月26日
YDB eLibrary(登録メンバーのみ) 2019年06月26日
体裁 302頁
分類 各種工事
商業一般
事業所向サービス
  • 資料購入
  • ログイン
  • コピーサービスの申込方法
  • 目次PDFダウンロード
  • 印刷用画面
  • この資料は 2019年02月26日 より閲覧・コピーサービスがご利用できます。(YDB会員対象)

YDB会員企業の皆様へ

  • 会員NO.とCDにてログインしていただけますと、さらに詳しい目次がご覧になれます。

YDB会員以外の企業様へ

  • 調査資料のご購入は矢野経済研究所のホームページから承ります。
    本資料のお問い合わせは営業本部カスタマーセンターまでお問い合わせください。
  • 本資料の閲覧、ページ単位のコピーサービスはYDB会員様限定のサービスです。
    詳しくはYDBサービス内容をご覧ください。

目次

3.展望と課題
◆業界関連の環境変化と今後の対応策
◆【表】ディスプレイ企業売上高100社ランキング
◆店舗ディスプレイの重要ポイント
◆店・売り場づくりの重要ポイント
◆商業施設業界の展望
◆ディスプレイ業界の方向性

ページTOP ↑

Copyright© 1995- Yano Research Institute Ltd.All rights reserved.