ヤノデータバンク(YDB) > レポート一覧・検索 > 2018年版 臨床検査市場の展望

2018年版 臨床検査市場の展望

本調査レポートは、国内の主要臨床検査薬・機器企業35社の事業を、臨床検査薬/検査機器、国内/海外に分け分析した。32社については事業内容、業績等を詳細にふれ豊富な企業事例となっている。提携・M&A関係、分析装置の新製品動向、伸長検査項目などに関しても独自視点で掲載している。

発刊日 2018年11月26日 体裁 368頁
資料コード C60117800 PDFサイズ 5.0MB
カテゴリ ヘルスケア、医療、医薬、介護、医療機器
調査資料価格 162,000円(税込)~    価格表を開く
書 籍 定価  162,000円   ( 本体  150,000円   消費税  12,000円  )
PDFレギュラー 定価  162,000円   ( 本体  150,000円   消費税  12,000円  )
セット
(書籍とPDFレギュラー)
定価  194,400円   ( 本体  180,000円   消費税  14,400円  )
PDFコーポレート
(法人内共同利用版)
定価  324,000円   ( 本体  300,000円   消費税  24,000円  )
セット
(書籍とPDFコーポレート)
定価  356,400円   ( 本体  330,000円   消費税  26,400円  )

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

調査資料をご購入される際は、YDB会員(または無料で登録可能なYRI Webメンバー)ログインをお願い致します。
※書籍のみのご購入はFAXまたはメールにてご注文いただけます。

資料閲覧開始 閲覧室: 2019/01/26~ コピーサービス
開始日と料金
(価格は税抜)
閲覧室: 2019/01/26~ 800円/頁
YDB eLibrary
(YDB eLibraryプラス) 2019/05/26~
(スタンダード) 2019/11/26~
電話・ウェブサイト:
2019/01/26~ 1,500円/頁
2019/02/26~ 800円/頁

目次

  YDB会員ログインをしていただきますと、さらに詳しい目次をご覧いただけます。

8
【表・ク゛ラフ】臨床検査薬・機器事業規模推移と予測(2016~2017年度、2018年度予測)
【表】臨床検査薬・機器事業売上上位企業(2017年度)/国内向け当該事業売上上位企業(2017年度)/海外向け当該事業売上上位企業(2017年度)
3.展望と課題
13
【表】主要35社、2017年度 臨床検査薬・機器事業売上一覧表
14
【表】主要35社における主な検査分野、主力品
15
【表】主要35社における成長・注力分野、他
16
【表】臨床検査薬業界における最近の主な事業提携、MA事例など(2009年~2018年)
17
22
【表】主要臨床検査薬・機器企業の同分野国内売上高(2015年度~2017年度)伸長率状況
23
★P22文章の続き
24
24
【表・ク゛ラフ】臨床検査薬・機器事業規模推移と予測(2016~2017年度、2018年度予測)
25
26
【表】検査分野と主要企業参入領域および当該事業規模の関係
26
27
【表】臨床検査分野における100億円規模の注目ドメインと主な参入企業
27
【表】日本臨床検査薬協会会員の体外診断薬 項目別売上金額推移(2008年度~2017年度)/【ク゛ラフ】体外診断薬の項目別売上比率(2017年度)[日本臨床検査薬協会データ]
28
29
【表】医療機関と臨床検査センターの勢力関係
29
30
【表】主なPOCT有力企業ランキング(2017年度)
31
★P31文章の続き
32
32
【表】大手医薬品卸における診断薬・試薬の卸売高推移(2008年度~2017年度)
33
34
【表】血液培養検査後の微生物同定・感受性検査の主な流れ
35
36
【表】臨床検査業界のターゲット領域の広がり
37
38
【表】地域別の主要臨床検査薬卸
39
【表】臨床検査薬・機器事業売上ランキング(2017年度)/臨床検査薬事業売上ランキング(2017年度)
40
【表】臨床検査機器 他事業売上ランキング(2017年度)/臨床検査薬・機器事業海外売上ランキング(2017年度)
41
【表】臨床検査薬・機器事業国内売上ランキング(2017年度)
42
・生化学・免疫は同一ラインの検査となり定義範囲も拡大
45
・HbA1cは開業医レベルの需要も堅調
46
・生化学検査も徐々にクローズド化の方向に
48
・BNPが自動分析装置でも測定できる時代に
51
52
★P53文章の続き
55
57
65
★P65文章の続き
66
・がん早期診断技術では東レ、日立製作所などに注目
69
・感染症遺伝子検査製品は多様化、2018年POCTも登場
72
75
78
★P78文章の続き
79
80
87
89
110
・企業概要、業績推移(2015年度~2017年度)
・臨床検査薬・機器 事業規模の状況
・臨床検査薬・機器分野の事業概要
・臨床検査薬・機器分野の主要製品、新製品動向
・当該分野における他社との提携、アライアンス動向
・今後の事業戦略(重点領域・開発面・販売面など)
◇アークレイ(株)
117
◇アボットジャパン(株)
127
◇アルフレッサファーマ(株)
133
◇(株)医学生物学研究所
139
◇(株)エイアンドティー
147
◇栄研化学(株)
152
◇(株)LSIメディエンス
160
◇オーソ・クリニカル・ダイアグノスティックス(株)
166
◇(株)カイノス
171
◇キヤノンメディカルシステムズ(株)
177
◇協和メデックス(株)
182
◇極東製薬工業(株)
188
◇サーモフィッシャーダイアグノスティックス(株)
193
◇シーメンスヘルスケア・ダイアグノスティクス(株)
200
◇シスメックス(株)
208
◇(株)シノテスト
217
◇積水メディカル(株)
221
◇デンカ生研(株)
229
◇東ソー(株)
234
◇日水製薬(株)
240
◇ニットーボーメディカル(株)
244
◇日本光電工業(株)
250
◇日本電子(株)
256
◇日本ベクトン・ディッキンソン(株)
262
◇(株)日立ハイテクノロジーズ
268
◇富士フイルムメディカル(株)
274
◇富士フイルム和光純薬(株)
279
◇ベックマン・コールター(株)
286
◇(株)堀場製作所
292
◇(株)ミズホメディー
299
◇みらかホールディングス(株)
303
◇ロシュ・ダイアグノスティックス(株)
311
【表】平成29年「社会医療診療行為別統計」における検体検査実施状況、平成28年分同統計との回数比較、大項目抽出
321
【表】平成29年「社会医療診療行為別統計」における検体検査実施状況 平成28年分同統計との回数比較
323
【表】体外診断薬の主な新承認品目一覧[2007年1月~2018年11月]
344

ページTOP ↑

Copyright© 1995- Yano Research Institute Ltd.All rights reserved.