ヤノデータバンク(YDB) > レポート一覧・検索 > 2018-2019 リテール市場におけるAI活用の事例研究

2018-2019 リテール市場におけるAI活用の事例研究

少子高齢化による労働力不足が深刻化するリテール業。店舗スタッフ不足、外国人店員の雇用、ベテラン従業員の退職と後継者不足など、課題は山積している。AIは、業界のこれらの課題解決の手段としてますます注目度が高まっている。 本調査レポートは、「画像認識」「音声認識」「需要予測」など、リテール業で導入が期待されるソリューション事例を調査した最新レポートである。

資料コード C60118420
定価 108,000円
(本体100,000円、消費税8,000円)
発刊日 2018年11月20日
ご利用開始日 閲覧室及びコピーサービス(来社、ダウンロード) 2019年01月20日
YDB eLibrary(登録メンバーのみ) 2019年05月20日
体裁 57頁
分類 一般的産業用機械、装置
ソフトウェア・ソリューション・ネットワーク・その他アプリケーション
  • 資料購入
  • ログイン
  • コピーサービスの申込方法
  • 目次PDFダウンロード
  • 印刷用画面

YDB会員企業の皆様へ

  • 会員NO.とCDにてログインしていただけますと、さらに詳しい目次がご覧になれます。

YDB会員以外の企業様へ

  • 調査資料のご購入は矢野経済研究所のホームページから承ります。
    本資料のお問い合わせは営業本部カスタマーセンターまでお問い合わせください。
  • 本資料の閲覧、ページ単位のコピーサービスはYDB会員様限定のサービスです。
    詳しくはYDBサービス内容をご覧ください。

■ご案内

※こちらの資料 1冊での販売はPDF版のみで書籍版の販売はございません。

目次

2.展望と課題
掲載内容:会社概要/リテール向けAIソリューションの概要/AI技術について/自社の強み/ターゲット/リテール分野でのAI活用に関する見解/提供価格/販売方法/事業における課題と解決に向けた方向性/今後の展望
◆クオンテクノロジーズ株式会社
◆大日本印刷株式会社
◆日本電気株式会社
◆株式会社リンク

ページTOP ↑

Copyright© 1995- Yano Research Institute Ltd.All rights reserved.