ヤノデータバンク(YDB) > レポート一覧・検索 > 2018-2019年版 自動車内装用高触感材料市場の展望と戦略

2018-2019年版 自動車内装用高触感材料市場の展望と戦略

自動運転技術の進展とともに、ドライバー自らが運転しない時間の創出を見据え、自動車には従来の「移動手段」だけでなく「居場所」としての役割が求められるようになり、車室内で過ごす時間を快適化する居住性向上のための技術が注目されています。自動車内装については、見た目の高級感だけでなく、柔らかい、しっとり、すべすべなどの触感を付与した、触り心地の良い材料を採用することで車室内の快適性向上を実現すべく、材料や加工方法の開発が進められています。また、これまでトレードオフとされてきた、耐衝撃性、剛性、耐久性など、自動車の安全性にかかわる性能と柔らかな触感とを両立させる加工や、限られたスペースで空間を広くとる成形方法にも注目が集まっています。 今回の調査では、触感を持つ内装用材料とその加工方法にフォーカスし、高触感材料の現状と開発動向に加え、参入メーカーの事業戦略と今後の展望についてまとめました。

発刊日 2018年12月28日 体裁 86頁
資料コード C60119300 PDFサイズ 10.0MB
カテゴリ マテリアル / 環境・エネルギー、自動車、機械、エレクトロニクス
調査資料価格 162,000円(税込)~    価格表を開く
書 籍 定価  162,000円   ( 本体  150,000円   消費税  12,000円  )
PDFレギュラー 定価  162,000円   ( 本体  150,000円   消費税  12,000円  )
セット
(書籍とPDFレギュラー)
定価  194,400円   ( 本体  180,000円   消費税  14,400円  )
PDFコーポレート
(法人内共同利用版)
定価  324,000円   ( 本体  300,000円   消費税  24,000円  )
セット
(書籍とPDFコーポレート)
定価  356,400円   ( 本体  330,000円   消費税  26,400円  )

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

調査資料をご購入される際は、YDB会員(または無料で登録可能なYRI Webメンバー)ログインをお願い致します。
※書籍のみのご購入はFAXまたはメールにてご注文いただけます。

資料閲覧開始 閲覧室: 2019/02/28~ コピーサービス
開始日と料金
(価格は税抜)
閲覧室: 2019/02/28~ 800円/頁
YDB eLibrary
(YDB eLibraryプラス) 2019/06/28~
(スタンダード) 2019/12/28~
電話・ウェブサイト:
2019/02/28~ 1,500円/頁
2019/03/28~ 800円/頁

目次

  YDB会員ログインをしていただきますと、さらに詳しい目次をご覧いただけます。

7
(1)市場動向
2.企業動向
3.展望と課題
~触感のコントロールとデザインに自動車の新たなバリューをもたらす~
12
【図】グラスコックピットの例(Mercedes-Benz a180(欧州仕様)/Audi A8(欧州仕様))
12
【表】自動運転化レベルの定義
13
【図】車室内サロン化の例(Mercedes-Benz f015/Renault EZ-ULTIMO)
14
15
【図】日産の高触感内装コンセプト
17
【図】リケンテクノス 触感を決める3つのファクター
18
1.内装表皮用パウダースラッシュコンパウンド
21
◇日本国内では大手自動車メーカーに仕様化されたTPU系が優勢も 海外市場では価格面で有利なPVC系がスタンダードに
23
25
★(本文P28の続き)
30
2.自動車内装用高触感表皮材
3.三次元被覆加飾
46
48
50
54
~グループのシナジーを活かした生産・開発体制とバリエーション豊富な製品ラインナップを武器に高いシェアを確保
59
~スラッシュ成形用TPUビーズ「メルテックス」は国内大手自動車メーカーにスペックインしインパネ表皮のスタンダードに~
64
~長年蓄積したコーティング技術を活かし、品質、風合いなど 幅広いユーザーニーズを具現化する製品の開発、供給で差別化~
66
~自動車内装に加えファッション業界への参入にも挑む
71
~独自の表面加飾技術を活用した良触感シート「ノーブルタクト®」のサンプルワークを進める
・スエードの触感と熱成形性を活かし、自動車内装デザインのシームレス化を提案
73
~「3次元表面被覆工法」TOM工法による自動車加飾が始動 車室内スペース拡大、触感のある加飾など新たなニーズに対応
76
~独自開発の空気転写プロセスNATS ソフトフィール加飾フィルムを使用し内装部品の触感向上ニーズに対応~
79
84
~客観的・定量的な触感の検知・評価の研究を新たなプロダクトデザインに活用~

ページTOP ↑

Copyright© 1995- Yano Research Institute Ltd.All rights reserved.