2019年版 病院の将来

今後、すでに示された政策がどのような方向に向かい、どのような病院がどのように変化することになる、あるいは病院に代わる新たな施設が生まれている実例などを提示しながら解説した。

発刊日 2018年12月26日 体裁 216頁
資料コード C60119600 PDFサイズ 17.4MB
カテゴリ ヘルスケア、医療、医薬、介護、医療機器
調査資料価格 162,000円(税込)~    価格表を開く
書 籍 定価  162,000円   ( 本体  150,000円   消費税  12,000円  )
PDFレギュラー 定価  162,000円   ( 本体  150,000円   消費税  12,000円  )
セット
(書籍とPDFレギュラー)
定価  194,400円   ( 本体  180,000円   消費税  14,400円  )
PDFコーポレート
(法人内共同利用版)
定価  324,000円   ( 本体  300,000円   消費税  24,000円  )
セット
(書籍とPDFコーポレート)
定価  356,400円   ( 本体  330,000円   消費税  26,400円  )

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

調査資料をご購入される際は、YDB会員(または無料で登録可能なYRI Webメンバー)ログインをお願い致します。
※書籍のみのご購入はFAXまたはメールにてご注文いただけます。

資料閲覧開始 閲覧室: 2019/02/26~ コピーサービス
開始日と料金
(価格は税抜)
閲覧室: 2019/02/26~ 800円/頁
YDB eLibrary
(YDB eLibraryプラス) 2019/06/26~
(スタンダード) 2019/12/26~
電話・ウェブサイト:
2019/02/26~ 1,500円/頁
2019/03/26~ 800円/頁

目次

  YDB会員ログインをしていただきますと、さらに詳しい目次をご覧いただけます。

15
1.市場動向
2.展望と課題
27
★P27文章の続き
29
29
31
33
★P33文章の続き
35
35
37
38
39
41
★P41文章の続き
43
・医療費は再び増加傾向に転じた
43
44
・診療・介護報酬本体プラス改定
45
・診療報酬改定の基本的視点
46
47
50
・オンライン診療の新設と今後の医療への影響
52
56
57
・オンライン診療システムの現状
58
・診療報酬・介護報酬の同時改定で強化される連携
59
60
63
・患者ファーストの強化
66
・当事者側からの改革
67
68
・未来のシナリオを正しく描けているのか
70
・国民共通の財産である皆保険制度を維持するために医療機関がなすべきこと
71
【表】主要国の付加価値税の概要(2018年1月現在)
75
【図】諸外国における付加価値税の標準税率の推移(2018年1月現在)
76
【ク゛ラフ】性別にみた今後充実させるべき社会保障分野(複数回答)
77
【ク゛ラフ】今後充実させるべき社会保障分野(複数回答)-平成25年調査との比較-
78
【ク゛ラフ】等価所得階級別にみた社会保障の給付と負担についての考え方<男性>
79
【ク゛ラフ】等価所得階級別にみた社会保障の給付と負担についての考え方<女性>
80
【表】2016年度消費税補填状況把握結果(病院)
81
【表】2016年度消費税補填状況把握結果(一般病院:開設主体別)
82
【表】2016年度消費税補填状況把握結果(一般病院:看護配置基準別)
83
【表】2016年度消費税補填状況把握結果(一般診療所)
84
【表】2016年度消費税補填状況把握結果(保険薬局)
85
【表】「支え手」の減少への対応:社会保障制度の観点から
86
【表】医療・介護制度改革の視点
87
【表】今後の社会保障制度改革について
88
【表】診療報酬制度について
89
【表】主な介護医療院
90
・未来は過去の延長線ではない
95
・独自の二次医療圏の構築
97
・地域での人材強化の必要性
98
99
★P99文章の続き
101
101
103
104
・ストレッチができる経営体質を強化する
105
・経営資源を活用したイノベーションを行う
107
・【図】目的が混在する地域医療構想
109
・【ク゛ラフ】地域医療構想の実情①
110
・【ク゛ラフ】地域医療構想の実情②
111
・【図】地域医療構想の実情③
112
・【ク゛ラフ】地域医療構想の実情④
113
・地域医療構想の実情⑤
114
・地域医療連携推進法人 日本海ヘルスケアネット
115
・地域医療連携推進法人 医療戦略研究所
116
・地域医療連携推進法人 尾三会
117
・地域医療連携推進法人 はりま姫路総合医療センター整備推進機構
119
・地域医療連携推進法人 備北メディカルネットワーク
120
・地域医療連携推進法人 アンマ
121
125
1.フォーミュラリーとは
126
2.ファーマシューティカルケアの理念に基づいた医薬品使用の基準
126
126
127
129
131
7.地域フォーミュラリーのマネジメントは薬局薬剤師
133
133
134
おわりに
136
139
・医療施設と介護施設の狭間でイノベーションを起こす
146
・次の一手が見てみたい
154
・チーム医療を強化し、世界を意識した総合病院を目指す
160
・自己アピールをしながら地域に役立つ存在になる
166
・リハビリテーション専門医が4名
・質の高いリハビリテーションのチーム医療を提供する施設に
168

ページTOP ↑

Copyright© 1995- Yano Research Institute Ltd.All rights reserved.