ヤノデータバンク(YDB) > レポート一覧・検索 > 2018-2019 スマートフォン・移動体通信携帯電話世界総覧

2018-2019 スマートフォン・移動体通信携帯電話世界総覧

グローバルの携帯電話サービスでは既に第四世代携帯電話(4G)とスマートフォンが広く普及する中、中国メーカーの台頭により勢力図が大きく変化し、上位メーカーは中国勢が占めるようになった。 本年度版より移動体通信関連の資料を本調査レポートに一本化を図り、調査・分析を行った。

資料コード C60119900
定価 270,000円
(本体250,000円、消費税20,000円)
発刊日 2018年12月17日
ご利用開始日 閲覧室及びコピーサービス(来社、ダウンロード) 2019年02月17日
YDB eLibrary(登録メンバーのみ) 2019年06月17日
体裁 457頁
分類 海外情報掲載
通信機器・音響機器・映像機器
  • 資料購入
  • ログイン
  • コピーサービスの申込方法
  • 目次PDFダウンロード
  • 印刷用画面
  • この資料は 2019年02月17日 より閲覧・コピーサービスがご利用できます。(YDB会員対象)

YDB会員企業の皆様へ

  • 会員NO.とCDにてログインしていただけますと、さらに詳しい目次がご覧になれます。

YDB会員以外の企業様へ

  • 調査資料のご購入は矢野経済研究所のホームページから承ります。
    本資料のお問い合わせは営業本部カスタマーセンターまでお問い合わせください。
  • 本資料の閲覧、ページ単位のコピーサービスはYDB会員様限定のサービスです。
    詳しくはYDBサービス内容をご覧ください。

目次

□Apple
□SONY(ソニーモバイル)
□シャープ
□富士通
□京セラ
□サムスン電子
□華為技術(Huawei)
□LG電子
□ZTE(中興通迅)
1:サムスン電子
2:Apple
3:華為技術(Huawei)
4:OPPO
5:VIVO
6:Xiaomi(小米)
7:Transsion
8:LG 電子
9:Lenovo・Motorola
10:ZTE(中興通迅)
11:TCL(Alcatel)
1:Apple
2:サムスン電子
3:ASUS
4:Lenovo(聯想)
5:華為技術(Huawei)
6:Amazon
7:Microsoft

ページTOP ↑

Copyright© 1995- Yano Research Institute Ltd.All rights reserved.