ヤノデータバンク(YDB) > レポート一覧・検索 > 2018年度版 自動車・エレクトロニクス関連フィルム市場の動向と展望 ~フィルム関連レポート総集編~

2018年度版 自動車・エレクトロニクス関連フィルム市場の動向と展望 ~フィルム関連レポート総集編~

2018年度に発刊した弊社の既刊レポートから、自動車関連、エレクトロニクス関連フィルムに関する内容を抜粋、一部加筆修正し再編集致しました。設備状況、販売見込みなどは基本的に各レポート発刊時のままとしております。

発刊日 2019年02月22日 体裁 170頁
資料コード C60125000 PDFサイズ 6.7MB
カテゴリ マテリアル / 環境・エネルギー、自動車、機械、エレクトロニクス
調査資料価格 162,000円(税込)~    価格表を開く
書 籍 定価  162,000円   ( 本体  150,000円   消費税  12,000円  )
PDFレギュラー 定価  162,000円   ( 本体  150,000円   消費税  12,000円  )
セット
(書籍とPDFレギュラー)
定価  194,400円   ( 本体  180,000円   消費税  14,400円  )
PDFコーポレート
(法人内共同利用版)
定価  324,000円   ( 本体  300,000円   消費税  24,000円  )
セット
(書籍とPDFコーポレート)
定価  356,400円   ( 本体  330,000円   消費税  26,400円  )

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

調査資料をご購入される際は、YDB会員(または無料で登録可能なYRI Webメンバー)ログインをお願い致します。
※書籍のみのご購入はFAXまたはメールにてご注文いただけます。

資料閲覧開始 閲覧室: 2019/04/22~ コピーサービス
開始日と料金
(価格は税抜)
閲覧室: 2019/04/22~ 800円/頁
YDB eLibrary
(YDB eLibraryプラス) 2019/08/22~
(スタンダード) 2020/02/22~
電話・ウェブサイト:
2019/04/22~ 1,500円/頁
2019/05/22~ 800円/頁

目次

  YDB会員ログインをしていただきますと、さらに詳しい目次をご覧いただけます。

13
1.市場動向/2.企業動向/3.展望と課題
1.市場動向/2.企業動向/3.展望と課題
1.市場動向/2.企業動向/3.展望と課題
1.市場動向/2.展望と課題
1.市場動向/2.企業動向/3.展望と課題
31
新市場開拓につながるフィルム開発と情報発信を!次の10年の成長戦略を描き、新たなものづくりを支えるフィルム開発を目指せ
1.QDシートの動向
37
39
40
★P40文章の続き
42
42
・環境規制に対応したローカドミやカドミフリーQDシートの開発が進む 市場拡大には性能向上に加え、市場・用途のニーズに合わせた設計が必須に
45
47
2.ハイバリアフィルムの動向
51
53
・10-3~10-4g/㎡/dayのハイバリアフィルムでは、蒸着、スパッタなど既存技術を応用し東レ、麗光、i-componentsが量産化を実現
58
・10-5~10-6g/㎡/dayの超ハイバリアフィルム、市場立ち上がりには時間がかかる見込
60
3.車載用OCA・OCRの動向
63
65
67
69
4.車載用光学フィルムの動向
70
5.ポリイミド(PI)フィルムの動向
□ポリイミド(PI)フィルムの動向
74
6.その他高透明・高耐熱フィルムの動向
・ガラスライクな質感と外観性を持つ高硬度フィルムの開発進展
93
・PETとPIの中間に位置するPENフィルムでも フレキシブルデバイス向けに高透明性を付与したグレードが登場
95
・透明PCフィルム「ピュアエース」はフレキシブルOLED反射防止フィルムに期待
96
第3章 自動車関連フィルム市場の動向
99
100
★P101文章の続き
103
・自動車のIT化により内装はインテリアから電装品へとシフト デザインだけでなく反射防止、AGなど光学関連部材としての性能付与が必須に
104
111
~塗装とフィルム加飾の併用を視野に入れた開発が進展~
・成形性、表面硬度、耐薬品性、耐候性などフィルムの性能面に加え 色、質感、光沢などの外観性を塗料に合わせこむ方向での開発が課題に
129
130
・衝突回避システムの普及で金属・メッキパーツ代替の金属調加飾フィルムが成長
132
・ウレタン系ペイントプロテクションフィルム、リンテックの新規参入で国内市場拡大に弾み
134
~フロント及びフロントサイドガラスに貼り付け可能な高透明遮熱グレードが拡大~
137
~HUD、樹脂グレージングなど次世代自動車を見据えた開発進む~
141
★P141文章の続き
143
144
147
・ベンチャーメーカーでフロント窓に樹脂グレージングが採用される 自動車窓の樹脂化にいかに対応するかが中長期的な課題に
150
1.MLCCリリースフィルム
155
160
163
2.セルロースナノファイバーフィルム市場の動向
167

ページTOP ↑

Copyright© 1995- Yano Research Institute Ltd.All rights reserved.