ヤノデータバンク(YDB) > レポート一覧・検索 > 2019年版 インバウンド関連マーケットの動向と企業戦略

2019年版 インバウンド関連マーケットの動向と企業戦略

日本政府観光局によると、2018年の訪日外国人観光客は3,119万人と初めて3,000万人台を突破。また、観光庁によると、外国人旅行者の日本での消費額は4兆5,064億円。こちらも前年を上回り、過去最高を更新しています。このようなインバウンドマーケットの拡大は日本経済にも大きな恩恵をもたらし、景気回復をけん引する要因にもなってきました。 さらに、東京五輪が開催される2020年の目標として、訪日客数4,000万人、訪日消費額8兆円が掲げられています。このように、今後も今以上にインバウンドマーケットの拡大が期待されることから、観光業界や流通業界をはじめとした多くの事業者では、インバウンド需要の取り込みに一層注力するようになっています。 この度刊行いたしました「インバウンド関連マーケットの動向と企業戦略 2019年版」では、そのようなインバウンドマーケットの動向を把握するとともに、主要関連企業の取り組みや戦略などを調査し、検証するための資料として企画いたしました。業界関係者必携の書として、また、事業展開、市場参入にあたっての基礎データとして、本調査レポートの活用をお勧めいたします。

発刊日 2019年03月27日 体裁 383頁
資料コード C60125900 PDFサイズ 5.6MB
カテゴリ 流通小売、一般・事業所向けサービス、金融
調査資料価格 129,600円(税込)~    価格表を開く
書 籍 定価  129,600円   ( 本体  120,000円   消費税  9,600円  )
PDFレギュラー 定価  129,600円   ( 本体  120,000円   消費税  9,600円  )
セット
(書籍とPDFレギュラー)
定価  162,000円   ( 本体  150,000円   消費税  12,000円  )
PDFコーポレート
(法人内共同利用版)
定価  259,200円   ( 本体  240,000円   消費税  19,200円  )
セット
(書籍とPDFコーポレート)
定価  291,600円   ( 本体  270,000円   消費税  21,600円  )

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

調査資料をご購入される際は、YDB会員(または無料で登録可能なYRI Webメンバー)ログインをお願い致します。
※書籍のみのご購入はFAXまたはメールにてご注文いただけます。

資料閲覧開始 閲覧室: 2019/05/27~ コピーサービス
開始日と料金
(価格は税抜)
閲覧室: 2019/05/27~ 700円/頁
YDB eLibrary
(YDB eLibraryプラス) 2019/09/27~
(スタンダード) 2020/03/27~
電話・ウェブサイト:
2019/05/27~ 1,200円/頁
2019/06/27~ 700円/頁

目次

  YDB会員ログインをしていただきますと、さらに詳しい目次をご覧いただけます。

本書のポイント
12
59
61
62
63
64
65
68
70
71
(1)インバウンド誘致に関する政府の施策・方針
120
121
【掲載内容】【表】企業概要/【表】業績推移(連結)/【表】セグメント売上高・インバウンド関連売上高(連結)/1.企業概要/2.業績推移/3.インバウンド事業への取り組み/4.今後の展開
□JTB
229
□エイチ・アイ・エス
237
□日本旅行
242
□フリープラス
247
□ANAホールディングス
253
□日本航空
258
□東日本旅客鉄道
264
□東武鉄道
269
□小田急電鉄
274
□京浜急行電鉄
279
□はとバス
284
□プリンスホテル
291
□藤田観光
297
□星野リゾート
302
□森トラスト
307
□Airbnb Japan
312
□オリエンタルランド
319
□ユー・エス・ジェイ
324
□ハウステンボス
329
□髙島屋
337
□J.フロントリテイリング
342
□三越伊勢丹ホールディングス
347
□ビックカメラ
352
□ラオックス
357
□パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス
363
□イオン
369
□セブン-イレブン・ジャパン
374
□マツモトキヨシホールディングス
378

ページTOP ↑

Copyright© 1995- Yano Research Institute Ltd.All rights reserved.