ヤノデータバンク(YDB) > レポート一覧・検索 > 2019年版 ドラッグチェーンの成長戦略とエリア別競争力分析

2019年版 ドラッグチェーンの成長戦略とエリア別競争力分析

広域チェーンは引き続き広範囲での出店強化を主体に業績の拡大を目指す一方、特定エリアでの展開を図る地域チェーンもドミナントエリアでの出店を強化しており、広域チェーンと地域チェーンの競争が激化している。さらに、広域チェーンによる地域チェーンのM&Aが急展開しており、上位企業への集約が進展している。こうした市場状況のもと、全国9エリアにおける主要チェーンの競争状況を解説した。

発刊日 2019年03月28日 体裁 231頁
資料コード C60126000 PDFサイズ 25.7MB
カテゴリ 流通小売、一般・事業所向けサービス、金融 / ヘルスケア、医療、医薬、介護、医療機器
調査資料価格 129,600円(税込)~    価格表を開く
書 籍 定価  129,600円   ( 本体  120,000円   消費税  9,600円  )
PDFレギュラー 定価  129,600円   ( 本体  120,000円   消費税  9,600円  )
セット
(書籍とPDFレギュラー)
定価  162,000円   ( 本体  150,000円   消費税  12,000円  )
PDFコーポレート
(法人内共同利用版)
定価  259,200円   ( 本体  240,000円   消費税  19,200円  )
セット
(書籍とPDFコーポレート)
定価  291,600円   ( 本体  270,000円   消費税  21,600円  )

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

調査資料をご購入される際は、YDB会員(または無料で登録可能なYRI Webメンバー)ログインをお願い致します。
※書籍のみのご購入はFAXまたはメールにてご注文いただけます。

資料閲覧開始 閲覧室: 2019/05/28~ コピーサービス
開始日と料金
(価格は税抜)
閲覧室: 2019/05/28~ 700円/頁
YDB eLibrary
(YDB eLibraryプラス) 2019/09/28~
(スタンダード) 2020/03/28~
電話・ウェブサイト:
2019/05/28~ 1,200円/頁
2019/06/28~ 700円/頁

目次

  YDB会員ログインをしていただきますと、さらに詳しい目次をご覧いただけます。

13
【表】主要企業の売上高・経常利益・店舗数(連結:最新年度実績)/主要企業の出店・閉店実績と計画(連結)
2.企業動向
【表】地区別の市場規模および店舗数(2018年)
【表】全国における売上高および店舗数シェア(2018年)
【表】地区別のシェアトップの企業名とシェア
19
・ウエルシアホールディングスは、2020年2月期に売上高8,000億円、経常利益360億円、経常利益率4.5%、総店舗数1,850店舗を目指す
21
・ツルハホールディングスは、2024年5月期に3,000店舗、売上高1兆円の達成を目指す
22
22
★P23文章の続き
25
・マツモトキヨシホールディングスは、経営ビジョン実現のための経営目標として、2021年3月期にグループ売上高8,000億円、ROE10%以上を設定
25
・コスモス薬品は中長期的には九州600店舗、中国・四国400店舗、関西1,000店舗、中部1,000店舗を目指す。関東への進出を開始、2019年5月までに東京への出店を予定
26
・スギホールディングスは、2021年2月期に売上高8,000億円を目標。3年間で330店舗の出店を計画する他、提携・M&Aにも積極対応
27
・ココカラファインは、2020年3月期に売上高4,200億円、経常利益220億円を目標
28
・顧客ニーズ対応の充実へ新業態開発に注力。医療や介護に対する取り組みも強化、ヘルスケアネットワークの構築で健康、医療、介護に関する総合的なサービス提供を目指す
29
46
48
77
【表】地区別の市場規模および店舗数(2018年)
78
80
【表】ドラッグチェーシの地域別売上高一覧(2018年)
83
【表】主要ドラッグチェーンの売上高順位表(2018年)
86
【表】主要ドラッグチェーンの店舗数順位表(2018年)
88
【表】主要ドラッグチェーンの出店都道府県分布
90
121
121
122
123
124
125
126
129
135
141
169
174
180
188
202
211

ページTOP ↑

Copyright© 1995- Yano Research Institute Ltd.All rights reserved.