ヤノデータバンク(YDB) > レポート一覧・検索 > 2019年版 酒類市場の現状分析と将来展望

2019年版 酒類市場の現状分析と将来展望

酒類市場は長期縮小が続き、従来のビジネスモデルは通用しづらくなり、ウイスキー、低アルコール飲料は好調を持続するも、最大規模のビールは、ビール類の酒税の一本化を見据えて各社が強化に注力するも市場縮小が止まらない。そのような大量生産、大量消費時代が過ぎ去った今、「クラフトビール」「クラフトジン」に代表される個性豊かな少量生産品が注目を集めつつある。和酒については国内市場は苦戦するも、政府の「國酒プロジェクト」や「和食」のユネスコ無形文化遺産登録、2020年東京オリンピック開催などを追い風に、海外輸出は好調で、各社とも海外に目を向け始めている。欧州EPAの発効もあり、酒類の輸出入環境に変化が訪れるなど市場が新たな動きを見せ始める中、各社それぞれの戦略を持ちながら生き残りを図るとともに、資本・業務提携も活発化してきており、業界再編に向けて動き出している。本調査レポートではカテゴリー別、チャネル別の企業戦略を取材し、企業の今後の方向性、マーケットの方向性を分析している。

発刊日 2019年05月31日 体裁 590頁
資料コード C61100800 PDFサイズ 7.7MB
カテゴリ 食品、アグリ、バイオ
調査資料価格 140,400円(税込)~    価格表を開く
書 籍 定価  140,400円   ( 本体  130,000円   消費税  10,400円  )
PDFレギュラー 定価  140,400円   ( 本体  130,000円   消費税  10,400円  )
セット
(書籍とPDFレギュラー)
定価  172,800円   ( 本体  160,000円   消費税  12,800円  )
PDFコーポレート
(法人内共同利用版)
定価  280,800円   ( 本体  260,000円   消費税  20,800円  )
セット
(書籍とPDFコーポレート)
定価  313,200円   ( 本体  290,000円   消費税  23,200円  )

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

調査資料をご購入される際は、YDB会員(または無料で登録可能なYRI Webメンバー)ログインをお願い致します。
※書籍のみのご購入はFAXまたはメールにてご注文いただけます。

資料閲覧開始 閲覧室: 2019/07/31~ コピーサービス
開始日と料金
(価格は税抜)
閲覧室: 2019/07/31~ 700円/頁
YDB eLibrary
(YDB eLibraryプラス) 2019/11/30~
(スタンダード) 2020/05/31~
電話・ウェブサイト:
2019/07/31~ 1,200円/頁
2019/08/31~ 700円/頁

目次

  YDB会員ログインをしていただきますと、さらに詳しい目次をご覧いただけます。

14
【ク゛ラフ・表】酒類総市場規模推移(メーカー出荷金額ベース 2011~2017年度、2018年度見込み)
【表】酒類カテゴリー別市場規模推移(2016~2017年度、2018年度見込み)
◆今後の見通し
19
26
73
80
84
(1)卸業の動向
89
104
(2)メーカー別の容器戦略
157
(2)高アルコール度数酒類の活性化
170
(3)ノンアルコール飲料市場の動向
173
176
182
285
288
324
328
333
349
◇アサヒビール(株)
380
◇雲海酒造(株)
392
◇オエノンホールディングス(株)
398
◇大関(株)
406
◇大口酒造(株)
412
◇菊正宗酒造(株)
418
◇黄桜(株)
424
◇キッコーマン(株)
430
◇霧島酒造(株)
438
◇キリンビール(株)
446
◇月桂冠(株)
458
◇小西酒造(株)
466
◇サッポロビール(株)
472
◇薩摩酒造(株)
484
◇沢の鶴(株)
492
◇サントリーホールディングス(株)
498
◇三和酒類(株)
508
◇高橋酒造(株)
516
◇宝酒造(株)
524
◇チョーヤ梅酒(株)
534
◇白鶴酒造(株)
540
◇濵田酒造(株)
548
◇本坊酒造(株)
554
◇メルシャン(株)
562
◇養命酒製造(株)
570
◇国分グループ本社(株)
578
◇日本酒類販売(株)
584

ページTOP ↑

Copyright© 1995- Yano Research Institute Ltd.All rights reserved.