ヤノデータバンク(YDB) > レポート一覧・検索 > 2019年版 フューネラルビジネスの実態と将来展望

2019年版 フューネラルビジネスの実態と将来展望

日本のフューネラル(葬儀)ビジネスを俯瞰的に捉えた資料。市場規模、大手葬儀会社の動向、仏壇仏具や葬儀花などの関連市場の動向をレポート。大手参入企業、金融機関、研究機関など安定した販売が見込める。今年度版は葬儀に関連する市場(人材派遣、ITサービスなど)の市場分析にも言及している。

発刊日 2019年07月31日 体裁 308頁
資料コード C61101700 PDFサイズ 12.7MB
カテゴリ 流通小売、一般・事業所向けサービス、金融 / ブランドビジネス、ライフスタイル~生活者調査~
調査資料価格 135,000円(税込)~    価格表を開く
書 籍 定価  135,000円   ( 本体  125,000円   消費税  10,000円  )
PDFレギュラー 定価  135,000円   ( 本体  125,000円   消費税  10,000円  )
セット
(書籍とPDFレギュラー)
定価  167,400円   ( 本体  155,000円   消費税  12,400円  )
PDFコーポレート
(法人内共同利用版)
定価  270,000円   ( 本体  250,000円   消費税  20,000円  )
セット
(書籍とPDFコーポレート)
定価  302,400円   ( 本体  280,000円   消費税  22,400円  )

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

調査資料をご購入される際は、YDB会員(または無料で登録可能なYRI Webメンバー)ログインをお願い致します。
※書籍のみのご購入はFAXまたはメールにてご注文いただけます。

資料閲覧開始 閲覧室: 2019/09/30~ コピーサービス
開始日と料金
(価格は税抜)
閲覧室: 2019/09/30~ 700円/頁
YDB eLibrary
(YDB eLibraryプラス) 2020/01/31~
(スタンダード) 2020/07/31~
電話・ウェブサイト:
2019/09/30~ 1,200円/頁
2019/10/31~ 700円/頁
  • この資料は 2019年09月30日 より閲覧・コピーサービスがご利用できます。(YDB会員対象)

リサーチ内容

調査結果のポイント

第1章 葬祭ビジネス市場を取り巻く環境

1.人口環境
 1)高齢者の推移
 2)全国の死亡者数の推移
 3)地域別死亡者数状況
2.葬祭ビジネス市場の市場規模
 (1)葬祭ビジネス市場の推定にあたって
  ①葬祭ビジネス市場の対象範囲
  ②対象商品群の概況
  ③葬儀単価の傾向
   ア)日本消費者協会アンケートからの葬儀単価状況
   イ)鎌倉新書による「お葬式に関する全国調査」からの葬儀単価状況
   ウ)有力企業の葬儀式単価状況
 (2)葬祭ビジネス市場の推定
3.葬祭ビジネス参入企業の環境
 (1)参入企業の状況
  ①全体概況
  ②企業区分別概況
  ③有力企業のシェア状況
4.葬祭ビジネス市場の今後
 (1)死亡数の将来予測
 (2)葬儀ビジネス市場規模の推定
 (3)市場意識の変化
  ①終活の広がりとセカンドライフの充実
  ②葬儀に関するパラダイム変化
  ③終活の拡がりと可能性
 (4)葬祭業の今後の方向性
  ①終活関連情報ビジネスからの拡大
  ②客層別。グレード別、葬儀の違いの明確化

第2章 葬祭ビジネスの分類別動向と関連業界市場動向

1.会館葬
 (1)会館葬の現状
  ①会館施設数について
  ②葬儀規模の縮小について
 (2)会館葬の市場規模推定と将来予測
  ①会館葬の市場規模
  ②会館葬の今後
2.自宅葬
3.関連業界の動向
 (1)市場概況
 (2)2018年墓石市場規模
 (3)2018年仏壇市場規模
 (4)供花・花環・花祭壇
  ①葬儀花関連市場状況
  ②生花祭壇の浸透状況
  ③葬儀花市場の推定
 (5)ギフト
  ①フューネラルギフト市場規模
  ②フューネラルギフトの将来展望
 (6)葬儀市場のIT化の状況
  ①葬儀市場の顧客のインターネット利用状況
  ②インターネットを使った葬儀仲介業者の動向
  ③葬儀業界向けITソリューション提供事業者の動向

第3章 葬儀業界セグメント別動向

1.区分別全体動向
 (1)区分
 (2)全体動向
2.有力企業調査からの受注動向
 (1)有力企業の受注動向
 (2)受注における課題
3.有力企業受注強化のための営業活動動向
4.有力企業の商品開発動向
 (1)現状の葬儀商品開発の取り組み
 (2)周辺商品の動向
5.会館開発動向
6.成長のための人材育成
7.異業種参入に対する見解と今後

第4章 消費者の葬儀に関する意識調査分析

1.消費者の葬祭業に対する意義
 (1)調査結果のまとめ
2.アンケート結果
 (1)葬儀についてのアンケートの概要
 (2)消費者調査結果より:葬儀情報収集と選択について
  ①葬儀実施にあたっての相談先
  ②葬儀について知りたいこと
  ③葬儀の依頼先
  ④葬儀費用の決め方
 (3)消費者調査結果より:葬儀費用の妥当性
 (4)消費者調査結果より:葬儀について一番困ったこと
 (5)消費者調査結果より:望ましい葬儀について
 (6)消費者調査結果より:今後の葬儀のあり方について
 (7)消費者調査結果より:家族葬についての捉え方
 (8)消費者調査結果より:直葬についての考え

第5章 有力事業者の事例研究

株式会社アーバンフューネスコーポレーション
株式会社アスカネット
イオンライフ株式会社
株式会社家族葬のファミーユ
株式会社鎌倉新書
公益社(燦ホールディングス)
株式会社コープライフサービス(ゆきげ葬)
こころネット株式会社
株式会社サン・ライフホールディングス
株式会社JA中央セレモニーセンター
生活協同組合コープこうべ
株式会社ティア
株式会社ニチリョク
株式会社花智
株式会社日比谷花壇
株式会社ビューティ花壇
平安レイサービス株式会社
株式会社モリ・エンタープライズ
株式会社ユー花園
株式会社ユニクエスト
株式会社よりそう

ページTOP ↑

Copyright© 1995- Yano Research Institute Ltd.All rights reserved.