ヤノデータバンク(YDB) > レポート一覧・検索 > 2019-2020 車載スマートロック・バーチャルキー市場総覧

2019-2020 車載スマートロック・バーチャルキー市場総覧

本調査レポートでは、スマートロック・バーチャルキーに焦点を充て、自動車への搭載見通し、関連企業の取り組みと2025年までの市場予測を中心に掲載。更にスマートロック・バーチャルキー関連の市場としてスマートホーム・スマートシティ、スマートロック、セキュリティ、決済プラットフォーム企業まで視野に入れ調査を実施。

発刊日 2019年06月28日 体裁 155頁
資料コード C61102500 PDFサイズ 24.7MB
カテゴリ 環境・エネルギー、自動車、機械、エレクトロニクス / 情報通信
調査資料価格 270,000円(税込)~    価格表を開く
書 籍 定価  270,000円   ( 本体  250,000円   消費税  20,000円  )
PDFレギュラー 定価  270,000円   ( 本体  250,000円   消費税  20,000円  )
セット
(書籍とPDFレギュラー)
定価  302,400円   ( 本体  280,000円   消費税  22,400円  )
PDFコーポレート
(法人内共同利用版)
定価  540,000円   ( 本体  500,000円   消費税  40,000円  )
セット
(書籍とPDFコーポレート)
定価  572,400円   ( 本体  530,000円   消費税  42,400円  )

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

調査資料をご購入される際は、YDB会員(または無料で登録可能なYRI Webメンバー)ログインをお願い致します。
※書籍のみのご購入はFAXまたはメールにてご注文いただけます。

資料閲覧開始 閲覧室: 2019/08/28~ コピーサービス
開始日と料金
(価格は税抜)
閲覧室: 2019/08/28~ 900円/頁
YDB eLibrary
(YDB eLibraryプラス) 2019/12/28~
(スタンダード) 2020/06/28~
電話・ウェブサイト:
2019/08/28~ 1,500円/頁
2019/09/28~ 900円/頁
  • この資料は 2019年08月28日 より閲覧・コピーサービスがご利用できます。(YDB会員対象)

リサーチ内容

調査結果のポイント

1:4G搭載インフォテイメントシステムがヴァーチャルキー普及を後押し
2:米国はインフォテイメントシステム・コネクテッドサービス先進国
3:コネクテッド化はドイツ高級車メーカーが先行
4:2022年の世界におけるヴァーチャルキー搭載自動車の出荷台数は5,030万台を予測
5:2022年の世界におけるAIスマートスピーカーの出荷台数は1億2,655万台を予測

第1章.自動車・携帯電話市場動向

1:自動車市場
  1-1:世界の自動車販売台数
  1-2:メーカー(グループ)別自動車販売台数
  1-3:日本市場自動車販売台数
  1-4:中国市場自動車販売台数
  1-5:EU市場自動車販売台数
  1-6:米国市場自動車販売台数
2:携帯電話市場
  2-1:世界の携帯電話加入動向
  2-2:世界のハンドセット(スマートフォン)市場動向
  2-3:国内の携帯電話加入動向
  2-4:国内のハンドセット(スマートフォン)市場動向

第2章.ヴァーチャルキー市場

1:車載スマートロック・ヴァーチャルキーの定義
2:ヴァーチャルキー導入状況
  2-1:主要市場のヴァーチャルキー導入状況
  2-2:主要自動車メーカーヴァーチャルキー導入状況
3:国内メーカーのヴァーチャルキー取り組み状況
  3-1:トヨタ自動車
    3-1-1:トヨタ
    3-1-2:レクサス
  3-2:日産自動車
  3-3:本田技研
  3-4:マツダ
  3-5:三菱自動車
  3-6:SUBARU
  3-7:ダイハツ
  3-8:スズキ
4:日本市場の見通し
5:海外メーカーのヴァーチャルキー取り組み状況
  5-1:MERCEDES-BENZ
  5-2:BMW
  5-3:VOLKSWAGEN
  5-4:AUDI
  5-5:VOLVO
  5-6:GENERALMOTORS
  5-7:HYUNDAI
6:ヴァーチャルキー市場規模
  6-1:国内市場規模
  6-2:世界市場規模

第3章.車載スマートロック市場

1:キーレスエントリー・スマートキー市場
  1-1:キーレスエントリー・スマートキー市場概要
  1-2:国内市場に於けるキーレスエントリー・スマートキーの搭載状況
  1-3:キーレスエントリー世界市場規模
2:車載スマートロック市場
  2-1:車載スマートロック市場概況
3:国内MaaS市場動向
  3-1:国内自動車関連市場動向
    3-1-1:レンタカー市場
    3-1-2:オートリース市場
    3-1-3:駐車場市場
    3-1-4:宅配便市場
    3-1-5:カーシェアリング市場
4:主要企業の取り組み状況
  4-1:タイムズプラス(タイムズ24)
    4-1-1:製品・サービス概要
    4-1-2:車載スマートロックへの取組状況
    4-1-3:仕様・採用通信規格
    4-1-4:ターゲット市場
  4-2:トヨタ自動車
    4-2-1:製品・サービス概要
    4-2-2:車載スマートロックへの取組状況
    4-2-3:仕様・採用通信規格
    4-2-4:ターゲット市場
  4-3:まとめ
5:車載スマートロック関連企業動向
  5-1:Continental(コンチネンタル・オートモーティブ)
    5-1-1:製品・サービス概要
    5-1-2:車載スマートロックへの取組状況
    5-1-3:仕様・採用通信規格
    5-1-4:ターゲット市場
  5-2:BOSCH
    5-2-1:製品・サービス概要
    5-2-2:車載スマートロックへの取組状況
    5-2-3:仕様・採用通信規格
    5-2-4:ターゲット市場
  5-3:Valeo
    5-3-1:製品・サービス概要
    5-3-2:車載スマートロックへの取組状況
    5-3-3:仕様・採用通信規格
    5-3-4:ターゲット市場
  5-4:DENSO
    5-4-1:製品・サービス概要
    5-4-2:車載スマートロックへの取組状況
    5-4-3:仕様・採用通信規格
    5-4-4:ターゲット市場
  5-5:ハーマン・インターナショナル・インダストリーズ
    5-5-1:製品・サービス概要
    5-5-2:車載スマートロックへの取組状況
    5-5-3:仕様・採用通信規格
    5-5-4:ターゲット市場
  5-6:DNP(大日本印刷)
    5-6-1:製品・サービス概要
    5-6-2:車載スマートロックへの取組状況
    5-6-3:仕様・採用通信規格
    5-6-4:ターゲット市場
  5-7:東海理化電機製作所(東海理化)
    5-7-1:製品・サービス概要
    5-7-2:車載スマートロックへの取組状況
    5-7-3:仕様・採用通信規格
    5-7-4:ターゲット市場
  5-8:イード/ジゴワッツ
    5-8-1:製品・サービス概要
    5-8-2:車載スマートロックへの取組状況
    5-8-3:仕様・採用通信規格
    5-8-4:ターゲット市場
  5-9:CCC(カー・コネクティビティー・コンソーシアム)
    5-9-1:製品・サービス概要
6:車載スマートロック市場規模
  6-1:国内市場規模
  6-2:世界市場規模

第4章.AIスマートスピーカー市場

1:スマートホーム市場
  1-1:スマートホーム概要
  1-2:スマートホーム機器市場
2:スマートロック概要
  2-1:スマートロック概要
3:AIアシスタント概要
  3-1:AIアシスタント概要
4:AIスマートスピーカー概要
  4-1:AmazonAlexa・AmazonEcho
  4-2:GoogleAssistant・GoogleHome
  4-3:Apple Siri・HomePod
  4-4:LINE Clova・ClovaWave
  4-5:Microsoft・Cortana
  4-6:中国企業製AIアシスタント対応スマートスピーカー
5:AIスマートスピーカー連携市場動向
  5-1:国内における標準化動向
  5-2:スマートスピーカー企業の取り組み
6:車載インフォテイメントシステムとの連携状況
  6-1:車載インフォテイメントシステムへのAIアシスタント搭載状況
  6-2:AIアシスタントの車載対応状況
    6-2-1:Amazon「EchoAuto」
    6-2-2:LINE、トヨタ自動車「ClovaAuto」
    6-2-3:Google「GoogleAssistant」
7:AIスマートスピーカー市場規模

ページTOP ↑

Copyright© 1995- Yano Research Institute Ltd.All rights reserved.