ヤノデータバンク(YDB) > レポート一覧・検索 > 2019 大容量キャパシタ市場

2019 大容量キャパシタ市場

大容量キャパシタを対象に、参入企業の取り組み実態や生産動向、研究開発動向、需要動向を把握すると共に、それらをベースに大容量キャパシタの市場実態を把握し、課題と将来性を考察した。

発刊日 2019年07月11日 体裁 114頁
資料コード C61104200 PDFサイズ 1.9MB
カテゴリ マテリアル / 環境・エネルギー、自動車、機械、エレクトロニクス
調査資料価格 162,000円(税込)~    価格表を開く
書 籍 定価  162,000円   ( 本体  150,000円   消費税  12,000円  )
PDFレギュラー 定価  162,000円   ( 本体  150,000円   消費税  12,000円  )
セット
(書籍とPDFレギュラー)
定価  194,400円   ( 本体  180,000円   消費税  14,400円  )
PDFコーポレート
(法人内共同利用版)
定価  324,000円   ( 本体  300,000円   消費税  24,000円  )
セット
(書籍とPDFコーポレート)
定価  356,400円   ( 本体  330,000円   消費税  26,400円  )

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

調査資料をご購入される際は、YDB会員(または無料で登録可能なYRI Webメンバー)ログインをお願い致します。
※書籍のみのご購入はFAXまたはメールにてご注文いただけます。

資料閲覧開始 閲覧室: 2019/09/11~ コピーサービス
開始日と料金
(価格は税抜)
閲覧室: 2019/09/11~ 800円/頁
YDB eLibrary
(YDB eLibraryプラス) 2020/01/11~
(スタンダード) 2020/07/11~
電話・ウェブサイト:
2019/09/11~ 1,500円/頁
2019/10/11~ 800円/頁

目次

  YDB会員ログインをしていただきますと、さらに詳しい目次をご覧いただけます。

9
1.市場規模推移
2.メーカーシェアと用途(目的)別構成
3.大容量キャパシタの注目動向
4.大容量キャパシタの市場展望
17
【表】大容量キャパシタの主要参入企業一覧
17
19
21
23
26
28
30
33
37
39
(3)進まない新規需要開拓。カギを握るスマートグリッドとトラックエンジンスタータ
41
43
45
(3)新デバイスとして、セル性能だけでは不十分。これから信頼性や耐久性が試される
47
49
51
(3)100F未満帯に特化し需要開拓を進めるが、太陽誘電の子会社化による変化に注目
53
55
57
(3)テスラのマクスウェル買収でどう変わるか。電源手段にこだわらない強みもある
59
61
64
(3)鉄道向けの需要拡大に加え、低温用途、自動車向けに期待。事業拡大に向け展開加速
66
68
70
(3)待たれるEPSの受注。その先には応用先が広がり、否が応でも期待は高まる
72
74
76
(3)技術動向を展望し、将来のニーズを見据える。派手さはないが、堅実な展開に自信
78
80
82
(3)自動車用途に的を絞り、進化に合わせた蓄電デバイスのニーズを探求
84
89
【表】主要メーカにみる製品形状
89
91
【表】主要メーカにみる製品の特徴と差別化策
91
93
【表】主要メーカにみる強みと弱み
93
95
【表】主要メーカにみるターゲットと開拓手段
95
97
【表】主要メーカにみる課題とその対応策
97
99
【表】主要メーカにみる価格動向
99
103
【表】主要メーカにみる需要展望
103
105
【表】大容量キャパシタの主な目的別需要展望
105
107
【表】大容量キャパシタの主な需要分野にみる需要展望
107
109
【表】大容量キャパシタの需要拡大の課題と可能性
109
111
113

ページTOP ↑

Copyright© 1995- Yano Research Institute Ltd.All rights reserved.