ヤノデータバンク(YDB) > レポート一覧・検索 > 2019年版 食品の通信販売市場 ~拡大する食品通販~

2019年版 食品の通信販売市場 ~拡大する食品通販~

食品通販市場を広く調査・収録することによって、当該市場に関するマーケティング戦略作成のための基礎資料とする。

発刊日 2019年07月04日 体裁 278頁
資料コード C61106000 PDFサイズ 10.1MB
カテゴリ 食品、アグリ、バイオ / 流通小売、一般・事業所向けサービス、金融
調査資料価格 129,600円(税込)~    価格表を開く
書 籍 定価  129,600円   ( 本体  120,000円   消費税  9,600円  )
PDFレギュラー 定価  129,600円   ( 本体  120,000円   消費税  9,600円  )
セット
(書籍とPDFレギュラー)
定価  162,000円   ( 本体  150,000円   消費税  12,000円  )
PDFコーポレート
(法人内共同利用版)
定価  259,200円   ( 本体  240,000円   消費税  19,200円  )
セット
(書籍とPDFコーポレート)
定価  291,600円   ( 本体  270,000円   消費税  21,600円  )

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

調査資料をご購入される際は、YDB会員(または無料で登録可能なYRI Webメンバー)ログインをお願い致します。
※書籍のみのご購入はFAXまたはメールにてご注文いただけます。

資料閲覧開始 閲覧室: 2019/09/04~ コピーサービス
開始日と料金
(価格は税抜)
閲覧室: 2019/09/04~ 700円/頁
YDB eLibrary
(YDB eLibraryプラス) 2020/01/04~
(スタンダード) 2020/07/04~
電話・ウェブサイト:
2019/09/04~ 1,200円/頁
2019/10/04~ 700円/頁
  • この資料は 2019年09月04日 より閲覧・コピーサービスがご利用できます。(YDB会員対象)

リサーチ内容

第Ⅰ章 食品通販市場の概況

1.食品通販の総市場規模推移
  ・食品通販の総市場規模推移(2014~2018年度)
  ・食品通販 チャネル別のWEB比率
  ・食品通販 チャネル別市場規模推移(WEB経由)
  ・各製品カテゴリの概況
  ・各チャネルの概況
2.注目の市場動向
 (1)ミールキットの拡大
 (2)食品通販市場における企業間提携、M&A
 (3)物流の状況
 (4)食品通販のEC配送動向
 (5)IoT/AIの活用事例
 (6)共通ポイントサービスの動向
 (7)キャッシュレスの広がり
 (8)スマートフォン、専用アプリの拡大
 (9)機能性表示食品制度
 (10)越境EC
  ・越境EC(日米中間)の流通総額推移
  ・越境ECの国別流通金額推移・予測
  ・越境ECの国別構成比(2018年と2022年の比較)
  ・訪日外国人数の推移
  ・行郵税の制度改正・従来の制度、制度改正のポイント
  ・中国EC法施行の影響
  ①日本酒
  ②生鮮野菜
3.食品通販の市場規模予測(2018~2022年度)
  ・食品通販 チャネル別市場規模予測(2018~2022年度)
  ・軽減税率制度の対象品目

第Ⅱ章 食品通販の製品分野別動向

1.製品別市場規模
  ・食品通販 製品別市場規模推移(2014~2018年度)
  ・食品通販 製品別市場規模伸長率の比較(2015-2016/2016-2017/2017-2018年度)
  ・食品通販 製品別市場規模構成比の推移(2014~2018年度)
  ・各製品カテゴリの概況(一覧表)
2.各カテゴリの分析
 (1)生鮮食品
  ・市場規模推移(2014~2018年度)
 (2)米
  ・市場規模推移(2014~2018年度)
  ①主要企業の動向
  ②注目のトピックス
 (3)酒類
  ・市場規模推移(2014~2018年度)
  ・通信販売酒類小売業免許の概要
  ・酒税法改正の動向
  ①有力企業の動向
   i).カクヤス
   ii).エノテカオンライン
  ②その他大手酒造メーカーの通販動向
  ③ショッピングサイトの動向
   ⅰ)SAKE NETWORK(兼松)
   ⅱ)その他企業の取組
 (4)飲料
  ・市場規模推移(2014~2018年度)
  ①ショッピングサイトの動向
  ②飲料メーカーの動向
 (5)菓子類
  ・市場規模推移(2014~2018年度)
  ・菓子通販 市場内訳(2013~2018年度)
  ・菓子通販市場 カテゴリ別構成比(2018年度)
  ①ショッピングサイトの動向
   ⅰ)楽天市場
   ⅱ)アマゾンジャパン
   ⅲ)オンワード・マルシェ
  ②メーカーの動向
 (6)健康食品
  ・市場規模推移(2014~2018年度)
  ①メーカー系通販
  ・サントリーウェルネス
  ・ディーエイチシー
  ・その他主要企業の動向
 (7)その他
  ①介護食品
  ・介護食の市場規模推移
  ・日本の人口推計と将来予測
  ・高齢者が利用する施設数推移
  ・ユニバーサルデザインフードの生産量・生産金額推移
  ・ヘルシーネットワーク
  ②シリアル類
  ・全体動向、市場規模推移(2013~2018年度)
  ・シリアル生産(出荷)金額の推移
  ・シリアルの種類別生産(出荷)金額の推移
  ・シリアルのメーカーシェア、各社の動向(2015/2017年度)

第Ⅲ章 食品通販のチャネル別動向

1.チャネル別市場規模
  ・食品通販 チャネル別市場規模推移(2014~2018年度見込)
  ・食品通販 チャネル別市場規模伸長率の比較(2015-2016/2016-2017/2017-2018年度)
  ・食品通販 チャネル別市場規模構成比の推移(2014~2018年度見込)
  ・各チャネルの概況(一覧表)
2.各チャネルの分析
 (1)ショッピングサイト
  ・ショッピングサイト(食品)の市場規模推移(2014~2018年度見込)
  ・主要5サイト流通総額のシェア(2018年度見込)
  ・主要ECサイトの流通総額推移(2014~2018年度見込)
  ・ショッピングサイト(食品通販)のシェア(2014~2018年度見込)
  ①アマゾンジャパン
  ②LOHACO
  ③楽天市場
  ④Yahoo!ショッピング
  ⑤百貨店通販、新規参入の動向
   i).高島屋
   ii).ISETAN DOOR
   iii).オンワード・マルシェ
   iv).婦人画報オンライン
 (2)生協
  ・生協の市場規模推移(2014~2018年度見込)
  ・班配と個配の構成比推移(2014~2018年度見込)
  ・生協の供給高推移(2014~2018年度見込)
  ・生協宅配事業のインターネット注文の状況
  ①主要事業者の取組
   i).コープみらい
   ii).コープこうべ
 (3)自然派食品宅配
  ・自然派食品宅配の市場規模推移(2014~2018年度見込)
  ・自然派食品宅配のサービスシェア(2018年度見込)
   i).主要企業の動向~オイシックス・ラ・大地~
 (4)ネットスーパー
  ・ネットスーパーの市場規模推移(2014~2018年度)
   i).ネットスーパー企業シェア(2018年度)
   ii).主要企業の動向
  ①セブン&アイHD
  ・イトーヨーカドーネットスーパーの売上高推移(2007~2018年度)
  ・イトーヨーカドーネットスーパー 会員数・店舗数推移(2010~2018年度)
  ②イオン
  ③西友
  ④Amazon Fresh
 (5)メーカー直販
  ・メーカー直販の市場規模推移(2013~2017年度)
  ①食品関連企業の通販展開概況
  ②食品通販の事業規模
  ③食品通販の商品動向
  ④食品通販の平均受注単価
  ⑤食品通販の課題

第Ⅳ章 食品関連企業の通販展開動向調査(アンケート調査)

調査要綱(回答企業属性、調査期間、調査方法、質問項目)
 1.食品通販の展開状況
 2.食品通販の事業展開年数
 3.食品通販の事業規模
 4.食品通販の事業展開体制
 5.食品通販で取り扱っている商品カテゴリ
 6.食品通販で取り扱っている商品の温度帯
 7.食品通販で取り扱っている商品数
 8.現在の主な客層・今後取り込みたいターゲット層
 9.食品通販の展開方法・媒体
 10.食品通販の受注方法
 11.食品通販の平均受注単価
 12.食品通販の配送料
 13.2018年における配送料の見直し状況
 14.食品通販を展開したことによる効果
 15.食品通販における課題
 16.食品通販におけるSNSの活用状況
 17.食品通販事業の注力ポイント
 18.販促方法・使用している販促ツール
 19.食品通販の海外展開(越境EC)について

第Ⅴ章 主要企業の動向(個票)

※掲載内容:会社概要、業績推移、通販全体の動向、食品通販の動向
アスクル
アマゾンジャパン
オイシックスドット大地
ヤフー
ヨドバシカメラ
楽天

ページTOP ↑

Copyright© 1995- Yano Research Institute Ltd.All rights reserved.