ヤノデータバンク(YDB) > レポート一覧・検索 > リチウムイオン電池のリユース・リサイクル動向と展望

リチウムイオン電池のリユース・リサイクル動向と展望

従来、ノートPCやスマートフォン等の民生小型機器向けがメインであったリチウムイオン電池市場は、HEV、PHEV、EVといった電動車やESS(定置用蓄電システム)といった新たな需要を牽引役に市場拡大を続けている。リチウムイオン電池にはCoやNi等のレアメタルが使用されており、民生小型機器向けの使用済みリチウムイオン電池に関しては業界団体の自主回収によるリサイクルが実施されているケースが見られる。民生小型機器に比べ、電動車やESSは電池搭載容量が大きく、資源リスク対策、資源循環の観点から、今後、使用済みリチウムイオン電池のリユース、リサイクルに向けた取り組みはより重要度を増すと見られるが、一方で回収、解体に伴うコスト負担増等の課題も指摘されている。  本調査レポートでは、リチウムイオン電池市場(民生小型、車載、ESS)動向を踏まえた上で、世界(日本、中国、欧州、米国)におけるリチウムイオン電池のリユース、リサイクル動向を調査、分析し、今後のリユース、リサイクルの課題、可能性ついて展望することを目的とする。

発刊日 2019年06月28日 体裁 63頁
資料コード C61108800 PDFサイズ 7.4MB
カテゴリ マテリアル / 環境・エネルギー、自動車、機械、エレクトロニクス
調査資料価格 91,800円(税込)~    価格表を開く
書 籍 定価  91,800円   ( 本体  85,000円   消費税  6,800円  )
PDFレギュラー 定価  91,800円   ( 本体  85,000円   消費税  6,800円  )
セット
(書籍とPDFレギュラー)
定価  124,200円   ( 本体  115,000円   消費税  9,200円  )
PDFコーポレート
(法人内共同利用版)
定価  183,600円   ( 本体  170,000円   消費税  13,600円  )
セット
(書籍とPDFコーポレート)
定価  216,000円   ( 本体  200,000円   消費税  16,000円  )

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

調査資料をご購入される際は、YDB会員(または無料で登録可能なYRI Webメンバー)ログインをお願い致します。
※書籍のみのご購入はFAXまたはメールにてご注文いただけます。

資料閲覧開始 閲覧室: 2019/08/28~ コピーサービス
開始日と料金
(価格は税抜)
閲覧室: 2019/08/28~ 600円/頁
YDB eLibrary
(YDB eLibraryプラス) 2019/12/28~
(スタンダード) 2020/06/28~
電話・ウェブサイト:
2019/08/28~ 1,200円/頁
2019/09/28~ 600円/頁

目次

  YDB会員ログインをしていただきますと、さらに詳しい目次をご覧いただけます。

4
1.市場動向
2.課題
3.展望
1-1-1 民生小型リチウムイオン電池市場動向
6
1-1-2 車載用リチウムイオン電池市場動向
1-1-3 ESS用リチウムイオン電池市場動向(日本)
11
1-2-1 民生小型リチウムイオン電池のリサイクル動向
13
1-2-3 ESS用リチウムイオン電池の今後のリユース、リサイクル課題
19
1-3-1 各国のLiB関連廃棄規制動向(日本/中国/欧州/米国)
21
33
1-4-2 リチウムイオン電池のリユース、リサイクルの展望
35

ページTOP ↑

Copyright© 1995- Yano Research Institute Ltd.All rights reserved.