ヤノデータバンク(YDB) > レポート一覧・検索 > 2019年版 5G移動体サービス市場展望

2019年版 5G移動体サービス市場展望

5Gはこれまでの移動体通信サービスと比較して摘要範囲が広く、社会インフラとしての役割がより重要視される。特にIoT分野、自動車分野、XR(VR/AR/MR)分野での利用は有力視されている。 2020年から2022年頃に掛けて世界の通信事業者が相次いで商用サービスを開始するのに合わせ、端末メーカーも5G対応スマートフォンを導入予定である。一方で米中貿易摩擦の影響で移動体通信市場に於けるサプライチェーンは大きな影響を受けており、特に華為技術(中国)の問題は大きな影を落としている。 本調査レポートでは、5Gの基本線となる移動体通信市場の動向について纏める事に注力した。対象市場としては日本、米国、中国、EUを中心に、大手通信事業者の動向、大手端末メーカーの動向に注視した。

発刊日 2019年08月09日 体裁 171頁
資料コード C61112900 PDFサイズ 15.9MB
カテゴリ 情報通信
調査資料価格 198,000円(税込)~    価格表を開く
書 籍 定価  198,000円   ( 本体  180,000円   消費税  18,000円  )
PDFレギュラー 定価  198,000円   ( 本体  180,000円   消費税  18,000円  )
セット
(書籍とPDFレギュラー)
定価  231,000円   ( 本体  210,000円   消費税  21,000円  )
PDFコーポレート
(法人内共同利用版)
定価  396,000円   ( 本体  360,000円   消費税  36,000円  )
セット
(書籍とPDFコーポレート)
定価  429,000円   ( 本体  390,000円   消費税  39,000円  )

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

調査資料をご購入される際は、YDB会員(または無料で登録可能なYRI Webメンバー)ログインをお願い致します。
※書籍のみのご購入はFAXまたはメールにてご注文いただけます。

資料閲覧開始 閲覧室: 2019/10/09~ コピーサービス
開始日と料金
(価格は税抜)
閲覧室: 2019/10/09~ 900円/頁
YDB eLibrary
(YDB eLibraryプラス) 2020/02/09~
(スタンダード) 2020/08/09~
電話・ウェブサイト:
2019/10/09~ 1,500円/頁
2019/11/09~ 900円/頁

目次

  YDB会員ログインをしていただきますと、さらに詳しい目次をご覧いただけます。

11
1:国内5G契約数見通し
2:国内5Gスマートフォン出荷台数見通し
3:世界の5G契約数見通し
4:世界の5Gスマートフォン出荷台数見通し
17
【図】移動体通信システムの変遷
【図】5Gの定義
【図】5Gロードマップ(5GNR導入スケジュール)[MWCフ゜レセ゛ンテーションより]
19
①高速・大容量化②低遅延・高信頼性③多数端末接続④その他(省電力化、低コスト化)
【図】5G(第5世代移動体通信システム)における基本スペック
21
21
②超多素子アンテナ技術
23
③非直交多元接続(NOMA:Non-Orthogonal Multiple Access)
24
④HetNet(Heterogeneous Network)
24
24
29
2-1:MVNO市場動向
34
36
38
41
3-2:5Gへの取り組み状況
42
44
45
81
89
91
95
96
1-1:2018年度移動体通信端末出荷台数実績
127
128
130
132
135
138
140
141
143
145
146
147
149

ページTOP ↑

Copyright© 1995- Yano Research Institute Ltd.All rights reserved.