ヤノデータバンク(YDB) > レポート一覧・検索 > 2019年版 介護ICT・高齢者向けICTサービス市場の将来展望

2019年版 介護ICT・高齢者向けICTサービス市場の将来展望

介護分野におけるICT市場では、介護システム市場(介護ソフト)を中心に多くの企業が参入している。近年では、政府の後押しや現状および将来的な介護人材不足等の問題により介護業務の効率化が求められている。そのため介護業務のIT化が推進されており、様々なシステムが多くの企業から提案が行われている。 また、超高齢化社会が進む中、高齢者向け見守りサービスの注目度は増している。“高齢者向けICTサービス市場”では、比較的元気な高齢者をターゲットにした個人向け見守りサービス市場と施設向け見守りサービスを紹介する。 当資料では、介護システム市場および高齢者見守りサービス市場の有力参入企業調査等より現状及び将来展望についてまとめる。

発刊日 2019年12月26日 体裁 341頁
資料コード C61119100 PDFサイズ 7.6MB
カテゴリ ヘルスケア、医療、医薬、介護、医療機器 / 情報通信
調査資料価格 165,000円(税込)~    価格表を開く
書 籍 定価  165,000円   ( 本体  150,000円   消費税  15,000円  )
PDFレギュラー 定価  165,000円   ( 本体  150,000円   消費税  15,000円  )
セット
(書籍とPDFレギュラー)
定価  198,000円   ( 本体  180,000円   消費税  18,000円  )
PDFコーポレート
(法人内共同利用版)
定価  330,000円   ( 本体  300,000円   消費税  30,000円  )
セット
(書籍とPDFコーポレート)
定価  363,000円   ( 本体  330,000円   消費税  33,000円  )
PDFグローバルコーポレート
(法人内共同利用版)
定価  495,000円   ( 本体  450,000円   消費税  45,000円  )

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

調査資料をご購入される際は、YDB会員(または無料で登録可能なYRI Webメンバー)ログインをお願い致します。
※書籍のみのご購入はFAXまたはメールにてご注文いただけます。

資料閲覧開始 閲覧室: 2020/02/26~ コピーサービス
開始日と料金
(片面1頁/税別)
閲覧室: 2020/02/26~ 800円
YDB eLibrary
(YDB eLibraryプラス) 2020/06/26~
(スタンダード) 2020/12/26~
電話・ウェブサイト:
2020/02/26~ 1,500円
2020/03/26~ 800円

目次

  YDB会員ログインをしていただきますと、さらに詳しい目次をご覧いただけます。

11
3.有料老人ホームにおけるIoT・システム等に関するアンケート
1.介護システム市場
2.高齢者向けICTサービス市場
19
22
36
38
47
60
63
65
69
77
81
【詳細個票】
※企業によって掲載内容が多少異なります。
◇エス・エム・エス
111
◇エヌ・デーソフトウェア
117
◇カナミックネットワーク
124
◇グッドツリー
130
◇日立システムズ
135
◇富士通
142
◇芙蓉開発
147
◇ワイズマン
151
【簡易個票】
◇アール・シー・エス/アプロ
158
◇アポロシステム/EMシステムズ
159
◇インタートラスト/インフォコム
160
◇インフォ・テック/内田洋行
161
◇エーケーネットワークス/エーケービジネス
162
◇エースシステム/NTTデータ・アイ
163
◇NTTテクノクロス/F.S.C
164
◇エフワン/エムウィンソフト
165
◇エンブレース/岡谷システム
166
◇岡山中央システムズ/カーネル
167
◇介護サプリ/キャロッツシステム
168
◇協同測量社/コンダクト
169
◇サイボウズ/シーエスアイ
170
◇システムツー・ワン/システムデザインワークス
171
◇シスラボ/情報化支援サービス
172
◇ストローハット/セントワークス
173
◇タニシ企画印刷/ダンソフトウエア
174
◇都築電気/帝人ファーマ
175
◇テクノプロジェクト/東経システム
176
◇ナビテック/西日本オフィスメーション
177
◇ニップクケアサービス/日本ケアコミュニケーションズ
178
◇日本コンピュータコンサルタント/ノエシス
179
◇パスカリア/ビーシステム
180
◇ファティマ/フォーエヴァー
181
◇福祉ソフト/富士データシステム
182
◇プラスワン/プラスワンソリューションズ
183
◇プラチナリボン機構/ブルーオーシャンシステム
184
◇ヘルスケアリレイションズ/正木設計
185
◇南日本情報処理センター/メディカルアイ
186
◇レゾナ/ロジック
187
【詳細個票】
※企業によって掲載内容が多少異なります。
◇コニカミノルタQOLソリューションズ
191
◇綜合警備保障株式会社(ALSOK)
195
◇ソルクシーズ
200
◇トーテックアメニティ
204
◇日本電気
207
◇バイオシルバー
210
◇パナソニック
213
◇パラマウントベッド
216
【簡易個票】(対象:個人、施設向け見守り(介護ロボット)、一部、離床センサー、自治体向けサービス(緊急通報、認知症高齢者見守り)を行う企業を含む)
◇アートデータ
219
◇アーバン警備保障
220
◇R.O.D
220
◇アイオーティー
221
◇iSEED
223
◇アイテック
224
◇アイトシステム
225
◇アルコ・イーエックス
227
◇アルスデザインアソシエイツ
228
◇インターフェース
229
◇インタープロ
230
◇インフィック・コミュニケーションズ
231
◇インフォコム
232
◇インフォメティス
232
◇エイ アイ ビューライフ
233
◇エイビス
234
◇エクセルエンジニアリング
235
◇エコナビスタ
236
◇エスト
237
◇NECネッツエスアイ
237
◇NSメディカル
238
◇NTTデータ
238
◇NTTテクノクロス
239
◇NTTテレコン
240
◇NTTドコモ
241
◇エフ・アイ・ティー・パシフィック
242
◇F.S.C
243
◇大阪ガスセキュリティサービス
244
◇Otta
245
◇オフィス・ワン
246
◇オリバー
247
◇加藤電機
248
◇カレアコーポレーション
249
◇クラリオン
250
◇KDDI
251
◇コアフューテック
252
◇光波
253
◇こころみ
254
◇コンフォート
255
◇NPO法人在宅医療サポート協会
256
◇ジーコム
257
◇ジェイエスピー
258
◇志幸技研工業
259
◇シャープ
260
◇セコム
261
◇セントラル警備保障
262
◇全日警
263
◇象印マホービン
264
◇ソフトバンク
265
◇大和ハウス工業
266
◇TAOS研究所
267
◇竹中エンジニアリング
267
◇立山システム研究所
268
◇ティアラ
268
◇テクノスジャパン
269
◇東亜警備保障
270
◇東急セキュリティ
271
◇東京ガス
272
◇東心
273
◇東洋電装
274
◇トーカイ
275
◇日昇テクノロジー
276
◇日本社宅サービス
277
◇日本ロックサービス
277
◇ネクストシステムラボラトリーズ
278
◇ノーリツ
279
◇ハイブリッドシステム
279
◇ハカルプラス
280
◇ハローシステム
281
◇東日本電信電話
282
◇プラッツ
282
◇フランスベッド
283
◇ブルーオーシャンシステム
284
◇PROSPECT
285
◇平和テクノシステム
286
◇ホームネット
287
◇まもる~の
288
◇メディカルプロジェクト
289
◇ライコム
290
◇ラムロック
291
◇リバティ・イノベーション
291
◇リプリ
292
◇リングアンドリンク
292
◇リンクジャパン
293
◇リンディー・ジャパン
294
1.アンケート調査要綱
297
2.アンケート結果概略
299
1.<法人種別>
301
2.<母体となる法人の業種>
302
3.<開設主体/法人で経営・提供する施設・サービス(MA)>
303
4.<定員に対する実入居率>
305
5.<入居者の介護度>
306
6.<医療・介護体制(MA)>
309
7.<スタッフ割合>(医療・介護体制で“スタッフ体制”がある施設のうち)
310
8.<職員数(常勤)>
311
9.<職員数(非常勤)>
314
10.<生活支援サービスの実施状況>
317
11.<平均的な入居一時金>
319
12.<平均的な月額費用>
320
13.<月額費用に含まれるもの(MA)>
321
14.<インターネット環境の整備状況>
322
15.<ITに関する組織や人材について:情報システム部やそれに類する部署の設置状況>
323
16.<介護保険業務支援ソフト・システム:導入状況>
324
17.<介護保険業務支援ソフト・システム:メーカー名>(介護保険業務支援ソフト・システムを“導入あり”施設)
325
18.<入居者の状態管理や情報共有・記録、その他ケアのためにIT機器の利用:利用の有無>
327
19.<入居者の状態管理や情報共有・記録、その他ケアのためにIT機器の利用:メーカー名>(入居者の状態管理や情報共有・記録、その他ケアのために施設でタブレット端末やスマートフォン等を“利用している”施設)
328
20.<IT化への投資状況:IT関連費用(2018年度実績)>
330
21.<IT化への投資状況:今後の施設内のIT関連の年間費>
332
22.<管理・実施状況とIT導入状況・意向:現状の管理の実施有無>
333
23.<管理・実施状況とIT導入状況・意向:ITでの管理状況・意向>(現状の管理“実施あり”施設)
335
24.<IT化の阻害要因:内部要因・外部要因(MA)>
338
25.<介護ロボット・IoTの導入状況>
340

ページTOP ↑

Copyright© 1995- Yano Research Institute Ltd.All rights reserved.