ヤノデータバンク(YDB) > レポート一覧・検索 > 2020年版 食品産業年鑑 市場・企業動向編

2020年版 食品産業年鑑 市場・企業動向編

日本人の食習慣は絶えず変化し続け、内食化の進行、消費の二極化や個食ニーズの拡大、健康志向の高まりへの対応など、市場環境の変化が進んでいる。国内食品市場は、人口減少や少子高齢化により、大幅な需要の伸長が期待しにくい状況にあり、近年の食品業界における注目の市場動向として、食品メーカーの海外進出動向、製品価格改定の現状、小売業界の動向、食品の通販・ネットスーパーなどの流通チャネル動向、食品宅配サービスの動向、大手流通のPB戦略、高齢者対応食品市場、健康食品市場などを掲載。上場企業を中心に約130社の事業戦略、商品戦略、海外戦略を収録。

発刊日 2020年09月10日 体裁 319頁
資料コード C62107200 PDFサイズ 13.1MB
カテゴリ 食品、アグリ、バイオ
調査資料価格 132,000円(税込)~    価格表を開く
書 籍 定価  132,000円   ( 本体  120,000円   消費税  12,000円  )
PDFレギュラー 定価  132,000円   ( 本体  120,000円   消費税  12,000円  )
セット
(書籍とPDFレギュラー)
定価  165,000円   ( 本体  150,000円   消費税  15,000円  )
PDFコーポレート
(法人内共同利用版)
定価  264,000円   ( 本体  240,000円   消費税  24,000円  )
セット
(書籍とPDFコーポレート)
定価  297,000円   ( 本体  270,000円   消費税  27,000円  )
PDFグローバルコーポレート
(法人内共同利用版)
定価  396,000円   ( 本体  360,000円   消費税  36,000円  )

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

調査資料をご購入される際は、YDB会員(または無料で登録可能なYRI Webメンバー)ログインをお願い致します。
※書籍のみのご購入はFAXまたはメールにてご注文いただけます。

資料閲覧開始 閲覧室: 2020/11/10~ コピーサービス
開始日と料金
(価格は税抜)
閲覧室: 2020/11/10~ 700円/頁
YDB eLibrary
(YDB eLibraryプラス) 2021/03/10~
(スタンダード) 2021/09/10~
電話・ウェブサイト:
2020/11/10~ 1,200円/頁
2020/12/10~ 700円/頁
  • この資料は 2020年11月10日 より閲覧・コピーサービスがご利用できます。(YDB会員対象)

目次

  YDB会員ログインをしていただきますと、さらに詳しい目次をご覧いただけます。

1.合併・統合・グループ会社化(2018年度~2020年度)
13
2.業務提携
16
3.異業種・新規事業展開
18
4.海外展開
19
【表】2018~2020 年度の業界再編・業務提携動向一覧
21
29
31
37
39
41
43
44
46
47
51
【表・ク゛ラフ】高齢者対応食の市場規模推移(2014~2018年度)
52
53
54
55
56
57
59
61
64
【ク゛ラフ】給食分野別構成比(2019年度)
【表・ク゛ラフ】給食の総市場規模推移(2015~2019 年度)
65
【表】給食サービス企業の給食売上高ランキング
66
67
【ク゛ラフ】惣菜(中食)の商品別構成比(末端市場:2018年度)
【表・ク゛ラフ】惣菜(中食)の商品別市場規模推移(2014~2018 年度:末端市場)
68
69
【ク゛ラフ】惣菜(中食)の販売チャネル別構成比(末端市場:2018年度)
【表・ク゛ラフ】惣菜の販売チャネル別市場規模推移(2014~2018 年度:末端市場)
70
73
83
【表】食品メーカーの損益状況によるクラスター
【表】小売の損益状況によるクラスター
84
85
【図】経常利益率4.1%以上の食品メーカーにおける損益項目構成比の寄与状況分析 (決定木)
85
【図】経常利益率2.7%以上の小売における損益項目構成比の寄与状況分析 (決定木)
86
87
【図】食品メーカーの経常利益率上昇(アップ)における損益項目構成比の寄与状況分析 (決定木)
87
【図】小売の経常利益率上昇(アップ)における損益項目構成比の寄与状況分析 (決定木)
88
1.コロナにおける対応・影響
91
2.近年の好調な商品・カテゴリー
94
3.近年の苦戦している商品・カテゴリー
100
4.人手不足に関する状況
106
5.食品ロスに関する動向
107
6.新規事業に関する動向
108
7.物流に関する動向
109

ページTOP ↑

Copyright© 1995- Yano Research Institute Ltd.All rights reserved.