ヤノデータバンク(YDB) > レポート一覧・検索 > 2020-2021年版 車載用リチウムイオン電池市場の現状と将来展望

2020-2021年版 車載用リチウムイオン電池市場の現状と将来展望

本レポートは昨年2020年7月発刊「2020年版 車載用リチウムイオン電池市場の現状と将来展望~1st Half Report~」以降、2020年8月~2021年2月までの追加調査(コロナウイルスによる経済への影響、新たに発表された各国の環境政策動向、等)を踏まえた完全版レポートになります。

発刊日 2021年02月26日 体裁 376頁
資料コード C62108900 PDFサイズ 7.5MB
カテゴリ マテリアル / 環境・エネルギー、自動車、機械、エレクトロニクス / 海外情報掲載
調査資料価格 198,000円(税込)~    価格表を開く
書 籍 定価  198,000円   ( 本体  180,000円   消費税  18,000円  )
PDFレギュラー 定価  198,000円   ( 本体  180,000円   消費税  18,000円  )
セット
(書籍とPDFレギュラー)
定価  231,000円   ( 本体  210,000円   消費税  21,000円  )
PDFコーポレート
(法人内共同利用版)
定価  396,000円   ( 本体  360,000円   消費税  36,000円  )
セット
(書籍とPDFコーポレート)
定価  429,000円   ( 本体  390,000円   消費税  39,000円  )
PDFグローバルコーポレート
(法人内共同利用版)
定価  594,000円   ( 本体  540,000円   消費税  54,000円  )

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

調査資料をご購入される際は、YDB会員(または無料で登録可能なYRI Webメンバー)ログインをお願い致します。
※書籍のみのご購入はFAXまたはメールにてご注文いただけます。

資料閲覧開始 閲覧室: 2021/04/26~ コピーサービス
開始日と料金
(片面1頁/税別)
閲覧室: 2021/04/26~ 900円
YDB eLibrary
(YDB eLibraryプラス) 2021/08/26~
(スタンダード) 2022/02/26~
電話・ウェブサイト:
2021/04/26~ 1,500円
2021/05/26~ 900円

目次

  YDB会員ログインをしていただきますと、さらに詳しい目次をご覧いただけます。

23
【表】2020年 1st Half Report(2020/7月)予測値と2020-2021年版 予測値比較(xEV市場:CY2019,CY2020,CY2025予測,CY2030予測)
【表】2020年 1st Half Report(2020/7月)予測値と2020-2021年版 予測値比較(車載用LiB市場:CY2019,CY2020,CY2025予測,CY2030予測)
【表】市場ベース予測 : 世界xEVタイプ別生産台数推移(CY2016~CY2020,CY2021~CY2025予測、CY2030予測)
【表】市場ベース予測 : xEVタイプ別車載用LiB市場規模推移(CY2016~CY2020,CY2021~CY2025予測、CY2030予測)
4.展望と課題
31
・高まる電動化比率、拡大する電池生産キャパ
31
・切り取り方で異なる2020年xEV市場の着地点
32
・改めて問われる、サスティナブルな電動車・電池ビジネスの在り方
33
・地球環境が問いかける、我々の「資産」のこの先への繋ぎ方
35
39
68
72
75
104
143
181
・CATLをはじめ、上位LiBメーカーの生産能力は100GWh超えへ エリア別では中国が特出
187
192
・xEVの容量帯に依存して異なる開発ベクトル
199
199
★P199文章の続き
202
・負極材:黒鉛系負極ではデメリット克服を目指す開発推進の動き
203
・電解液:負極側をターゲットに2025年以降を見据えた開発を推進
205
・セパレーター:安全性への寄与に加え、セル形状の変化でも高まるコーティング需要
206
208
211
211
★P211文章の続き
214
・リサイクル:長期的な視点での技術開発、設備投資を推進
214
2. 車載用電池採用動向
242
2. 車載用電池採用動向
246

ページTOP ↑

Copyright© 1995- Yano Research Institute Ltd.All rights reserved.