ヤノデータバンク(YDB) > レポート一覧・検索 > 2021 欧州におけるバッテリー産業の現状と将来展望

2021 欧州におけるバッテリー産業の現状と将来展望

欧州では政策主導でxEVの普及を進めている。排ガス規制を厳格化し、罰則を設けているため、自動車会社は対応せざるを得ない状況であるが、一方でxEVの急速な普及においてバッテリーの調達が課題となっている。バッテリーのサプライチェーンはアジアが中心であり、欧州にはほとんど存在していない。そうした中、韓国や中国のセルメーカーが欧州にバッテリー拠点を構築しているが、欧州側には膨大なxEV需要を満たすためにはアジア企業の生産能力だけではバッテリーが不足しており、また、xEVのコア技術であるバッテリーをアジアに依存したままでは利益の多くがアジアに流出するため、経済防衛上好ましくない、という懸念があり、欧州ではバッテリーを中心としたサプライチェーンの構築と欧州主導で、かつ欧州以外のメーカーを排除した形で行おうとしている。ただ、技術的には未熟であり、経験が不足している欧州企業だけでサプライチェーンを構築するのは現実的ではなく、様々な規制や思惑がある中で、欧州とアジアが共存できる道はどこにあるのかを分析し、報告するものとする。

発刊日 2021年02月26日 体裁 115頁
資料コード C62118320 PDFサイズ 3.1MB
カテゴリ マテリアル / 環境・エネルギー、自動車、機械、エレクトロニクス / 海外情報掲載
調査資料価格 165,000円(税込)~    価格表を開く
PDFレギュラー 定価  165,000円   ( 本体  150,000円   消費税  15,000円  )
PDFコーポレート
(法人内共同利用版)
定価  330,000円   ( 本体  300,000円   消費税  30,000円  )
PDFグローバルコーポレート
(法人内共同利用版)
定価  495,000円   ( 本体  450,000円   消費税  45,000円  )

調査資料をご購入される際は、YDB会員(または無料で登録可能なYRI Webメンバー)ログインをお願い致します。
※書籍のみのご購入はFAXまたはメールにてご注文いただけます。

資料閲覧開始 閲覧室: 2021/04/26~ コピーサービス
開始日と料金
(片面1頁/税別)
閲覧室: 2021/04/26~ 800円
YDB eLibrary
(YDB eLibraryプラス) 2021/08/26~
(スタンダード) 2022/02/26~
電話・ウェブサイト:
2021/04/26~ 1,500円
2021/05/26~ 800円

目次

  YDB会員ログインをしていただきますと、さらに詳しい目次をご覧いただけます。

調査結果のポイント
5
9
10
15
31
1.4.第1章まとめ
34
36
56
2.3.第2章まとめ
67
69
・欧州(自動車・産業用)バッテリー業界(Eurobat)
73
・充電式・リチウムイオンバッテリー協会(RECHARGE)
75
・欧州のデジタル業界(DIGITALEUROPE)
77
・自動車業界(ACEA)
78
・欧州の非鉄金属産業(Eurometaux)
79
・ローマテリアル業界(CRM-A)
80
★P73文章の続き
80
86
86
92
93
106
5.1.欧州とアジアのメリットデメリット
6.まとめ
115

ページTOP ↑

Copyright© 1995- Yano Research Institute Ltd.All rights reserved.