ヤノデータバンク(YDB) > レポート一覧・検索 > MEMSマイクロフォンの市場動向(2018年7月調査)

MEMSマイクロフォンの市場動向(2018年7月調査)

資料コード R60202302
発刊日 2018年11月15日
ご利用開始日 閲覧室及びコピーサービス(来社、ダウンロード)
YDB eLibrary(登録メンバーのみ)
体裁 16頁
分類
コピー料金 コピー不可(ご利用開始日より閲覧はできます)
このレポートは、コピー不可 です。
  • 資料購入
  • ログイン
  • コピーサービスの申込方法
  • 印刷用画面
  • 本資料のご案内、購読お申込みはこちら

YDB会員企業の皆様へ

YDB会員以外の企業様へ

  • 調査資料のご購入は矢野経済研究所のホームページから承ります。
    本資料のお問い合わせは営業本部カスタマーセンターまでお問い合わせください。
  • 本資料の閲覧、ページ単位のコピーサービスはYDB会員様限定のサービスです。
    詳しくはYDBサービス内容をご覧ください。

目次

~スマートフォンで生き残った各メーカーは、次期IoTデバイスとしての戦略を着々と進める~

1.MEMSマイクロフォンの概要
  1-1.MEMSマイクロフォンの市場
    【図・表1.MEMSマイクのWW市場規模推移と予測(2017-2022年予測)】
  1-2.MEMSマイクロフォンからIoTデバイスへ
    【図1.MEMSマイクロフォンからIoTデバイスへのイメージ(3要素)】
  1-3.MEMSマイクロフォンメーカーのメーカーシェア
    【図・表2.MEMSマイクのパッケージメーカーシェア(2017年実績)】
    【図・表3.MEMSマイクのダイメーカーシェア(2017年実績)】
  1-4.TDK、InvenSense買収へ
    (1)TDK、InvenSenseを買収
    (2)買収前のInvenSenseについて
    (3)InvenSense のMEMSマイクロフォンの状況
    【図・表4.InvenSenseのアプリケーション別売上高比率(2016年4Q)】
2.メーカーの概要
  2-1.Knowles Corporation
    (1)企業の沿革
    【図2.KnowlesのMEMSマイクロフォン】
    (2)MEMSマイクロフォンの技術概要
    (3)トップを継続している理由
    (4)今後の技術開発のテーマ
  2-2.Infineon Technologies
    (1)企業の沿革
    (2)MEMSマイクについて
    (3)MEMSマイクロフォンのIoTデバイス製品について
  2-3.新日本無線株式会社
    (1)企業の沿革
    (2)MEMSマイクの特徴
    (3)MEMSマイクの売上高推移
    【図・表5.MEMSトランスデューサの年度別出荷数量(数量:2013-2017年見込)】
    (4)今後のビジネス戦略の現状と予測
    ①高性能」への対応
    (a)高SNR・小型化・高信頼性への要求
    (b)感度マッチングヘの対応
    (c)高AOP (Acoustic Overload Point)への対応
    ②「低価格」への対応

ページTOP ↑

Copyright© 1995- Yano Research Institute Ltd.All rights reserved.